【Vn】練習第4歩 調弦の試み

レッスン日が近づいてきました

前回レッスンで、最初に先生に調弦してもらいましたが、自宅に先生はいません・・・ので、自分でやらなきゃいけません。
昨日まではただ弓の引き方を練習していたけれど、さすがにレッスンが近づいてきたので、教本をチェックしてみました。

課題は「新しいバイオリン教本1」のNo.1から16まで。
D線、A線の開放弦で、ただその音を楽譜に指定されたリズムで弾くだけです。
リズム自体も、四分音符、二分音符、全音符だけで、休符は「弓を止めるだけ」と書いてあるので、まぁ、楽譜自体は全然難しくない。

弓を引くだけ練習も、まんざら間違ってなかった模様。
まぁ、レッスンでいろいろ直してもらえばいいので。

それよりは、調弦に興味が出てしまった。
さすがに、毎日、調弦もせず弓を引いていただけなので、音はなかなかすごいよ?

ということで、調弦練習

本当は、毎日、弓を引く練習する前にきちんと調弦すべきなんですよね。
(わかっちゃいるけど、まだ音程がどうの、っていうとこに至っていないのでそのへん省略してました)

が・・やってみて、わからなかったら、次回レッスンでやり方きちんと教わればいいんだし・・・と思って、まず、自分がどれだけできないか試してみたくなり・・・やってみましたよ。

ということで、調弦の動画(笑)
画面は、iPadのメトロノームアプリ。

教本はD線なので、とりあえずD線の調弦。

最初、音下がりすぎてて、メトロノームが「D4」すら表示せず「C#4」ゾーンからの出発(^0^;;

とりあえず、「D4」にかなり近いところまでいけました。(5セントくらい低いけど・・・これ以上やって弦切れたら怖いので、今日はこのへんでw)

格安入門セットのヴァイオリンを
歴2週間の超初心者が
おそるおそる弾いてる音

・・・がどんなものかを聞いてみたい方はぜひ(笑) 動画:58秒

ヴァイオリン初心者の調弦(2020-07-21)