【Vn】ばよりん事始

ヴァイオリン始めます

昔からの憧れでした。楽器を持って歩くこと、いつもMy楽器で練習できて、My楽器で本番演奏もできること。
ピアノ弾きの多くが(特にアマチュアが)本番会場のピアノとすぐに仲良くなれなくて苦戦を強いられた経験があるでしょうし、その時、他楽器のことをちらっと思い浮かべる人もいるかと。(過去の私がそうでした)

なんとなく、「ヴァイオリンが弾けたら楽しいかなぁ」という思いがあり、ちょっと前にはTVドラマ「カルテット」が流行り、去年の秋にも「G線上のあなたと私」というドラマが話題になりました。
「カルテット」の松たか子はヴァイオリニストの設定だけど、「G線上」の松下由樹は子育てと介護世代の主婦。しかも、ヤマハとのタイアップもあり、最寄のヤマハ音楽教室でも「大人のためのヴァイオリン」コースが設定されました。

やろう! もう、逡巡している場合じゃない!
今やらなかったら、いつやるんだ?

お蔵入りのヴァイオリンセット


実はそれ以前にも、何となくヴァイオリンにあこがれたことはあり、何故だか、私は2013年に通販でヴァイオリンの入門セットを購入しているのです。
楽器、弓、松脂、替え弦、ピッチパイプ、入門テキスト、入門テキストDVD、譜面たて、ケース が一式揃って、¥8,800 という超特価。
まるっきりの初心者なんだから、まずはレッスンを受けて、家で練習するために、ヴァイオリンの恰好をしている楽器セットがあればいいと考えてました。

そして、今もそれは変わりません。
なので、最初はこれでレッスンを受けて、例えば1年後に「きらきら星」が弾けるようになってたら、ちょっとマシなやつに買い替えようと思っています。

今回、ヴァイオリンを始めるにあたって、まずは、この超特価品の通販セットでレッスンを受けます。

教室探し

そして、始めると決めたら、次は教室探し。時は2019年11月。

最寄りのヤマハ音楽教室に連絡してみました。「G線上」のタイアップコースで3ヶ月限定のグループレッスン、3ヶ月後には「G線上のアリア」が弾けるようになっている(予定)のコースを打診。

この時はまだちょっと「様子見」なところもあって、3ヶ月という期限をきってもらえれば、万一「こりゃ無理だ」とわかった段階で辞めやすいだろうという思惑もありました。

ところが・・・です。何回か問い合わせを続けても、グループレッスン希望の方が他に現れないまま、2020年になってしまいました。

「まぁ・・・春からだわね」と腹をくくって、冬を過ごし・・・ているうちに、世の中はコロナ禍、音楽教室もクローズ。

私のヴァイオリンはまた遠のいてしまうのでした。

緊急事態宣言解除で体験レッスン

そして、春~初夏をじっと我慢しつつ、Webでヴァイオリン教室を探し、緊急事態宣言解除とともに体験レッスンの予約を入れました。

・教室探しについて
・体験レッスン記

については別投稿で詳細に書きますので、こちらでは割愛します。

某音楽教室の体験レッスンに行き、その場で入会を決め、
指定されたテキストを買って帰りました。

これから月2回、私はヴァイオリンレッスンに通うのです♪

ということで、今後、レッスン記録、練習記録、グッズなどなど
ヴァイオリンまるっきり初心者の日々を投稿していきます。