コロナ

1/2ページ

弾いてきた♪ コロナと大雨ダブルパンチの中での演奏会

8月本番シリーズその2は、コロナ感染爆発期に・・・ 8/1の録画会を本番その1とすると、今回は8月本番その2でした。都内のホールで、リレー演奏会。まぁ、発表会みたいな感じで、参加者が10分とか15分の演奏時間枠で好きな曲をチョイスして弾くという、よくあるスタイル。 そこに、「密」回避のための施策が徹底されまして、主催者さまの気遣いの徹底ぶりが素晴らしいの一言。いつも本当にありがとうございます。なの […]

四苦八苦

2021/08/12 東京  日々、積みあがる「新規感染者数」。この日の東京では、4989名。 某SNSで「4989 四苦八苦」とだけ書いたら、「無理矢理、(4000台に)調整したのでは?」というコメントが(苦笑) いや、誰だって、そう思いますよ。数字を5000未満に抑えるということと、「四苦八苦」という意味と。本当に偶然かもしれないけれど(・・・にしては、できすぎているw)、何か、こう考えてしま […]

国も都も一般市民を見放した

注目すべき数字は「調整中」と「自宅療養」 コロナ、猛威を振るっています。 予想どおりというか何というか。 昨年12月に、わたしはここでこういうことを書いておりまして。ただ第3波も感染者数は多かったけれども、年始にほどなく落ち着きました。 現在、第5波といわれていますが、遂に、最悪の展開となりました。 「原則、自宅療養」 はい。つまり、もう入院などというのは、はなっからあきらめてくれ。なけなしの食料 […]

5月のピアノはオンラインで始まる

メンデルスゾーンの使いまわしw 「無言歌集」より Op.30-3”なぐさめ” をオンライン企画にエントリーしました。 1件、オンライン弾き合い会(Zoom使用)ではライブ配信にしたけれど、他2件は動画をアップする(動画サイトへのリンクを提示する)形態でのイベントです。 ウィーンオフ2021・ネットコンサート (企画:のの様) アマチュアピアノ会の伝統あるイベント「ウィーンオフ」ですが、コロナのせい […]

私の今年の一文字:「試」

世間の「今年の一文字」は、「密」だそうですが、私のピアノ生活に関しての「今年の一文字」を挙げると、「試」になります。 2020年は「試」錬の日々 コロナ禍で、春先以降、予定していたピアノの本番予定がことごとく中止になるという、まったく想定外の事態は、ただただ試練の日々でした。目標を設定して、そこに向けて準備していたのに、それが直前に消えてなくなる。せっかく準備していた曲も日の目をみることなくフェー […]

いろいろ決断

来年のメイン曲 紆余曲折の果て、意外なほどあっけなく、「想定外」の方向で来年のメイン曲が決まってしまいました。 昨日、年内最後のレッスン(オンライン)でした。レッスンの最初で、正直に「実はショパンは弾いていて、ピンとこないというか・・・あまり楽しくない」という話から始まって、やはりドイツもの(ベートーヴェン、ブラームス、シューベルト等)が好きだし弾いていて楽しいということを言ったところ、先生にはさ […]

コロナ第3波と年末イベント

これまでとは違う 毎日、新規感染者数をチェックしています。11月以降、まったく衰える気配のない新規感染者数。12/17の東京、822人というのは衝撃的な数字でした。と、同時に、もろもろの数字を参照してみます。東京都の出している速報値(https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/res/projects/default_project/_page/001/012/490 […]

コンサートもそろりそろりと再開?

春先に購入したチケット コンサートがことごとく中止・延期になっていってた今年の春先のこと。新規に発売されるチケットがあったので購入していました。その時点ではまだ、コンサートホール客席でのソーシャルディスタンスというのも明確になっておらず、おそらく「夏頃にはコロナおさまってるんじゃね?」的に発売されたのでしょう・・・。この時点で私は購入していたのですが・・・ その後、緊急事態宣言で、いったんチケット […]

届いた♪ CFリターンのTシャツ

6月に1週間にわたり開催されていた「@調布国際音楽祭」。もともとバッハ・コレギウム・ジャパンが好きで、しかもすぐ近くで開催される音楽祭なので、毎年まるっと1週間、調布に通い詰めていました。ところが今年はコロナのために、会場でのコンサートは中止となり、かわりにオンライン配信での「@」つきの開催となりました。 それにあわせ実施されたクラウドファンディングに、私もちょっとだけ支援していました。 そして、 […]