「試」錬

私の今年の一文字:「試」

世間の「今年の一文字」は、「密」だそうですが、私のピアノ生活に関しての「今年の一文字」を挙げると、「試」になります。 2020年は「試」錬の日々 コロナ禍で、春先以降、予定していたピアノの本番予定がことごとく中止になるという、まったく想定外の事態は、ただただ試練の日々でした。目標を設定して、そこに向けて準備していたのに、それが直前に消えてなくなる。せっかく準備していた曲も日の目をみることなくフェー […]