【法政通教】夜間スクーリング始まる

法政大学の夜間スクーリング

わかりやすいように「夜間」と書いていますが、正式には「春期」スクーリングといいます。

平日の夜、2コマ(6限:18:35~20:15、7限:20:20~22:00)設定されています。法政には夜間部というものがないので(今はかなり減っているのかもしれません?)、通信課程のスクーリングが夜間部という感じ? 

今期、私は、経営学特講(NPO論)、経営学特講(ロジスティクス論)、監査論Ⅰ と、計3科目履修申請して、3科目とも受講許可をいただきまして、晴れて、週2回、市ヶ谷に通うことに。

もっとも、1回目を受講して、「これはちょっと違うかも?」と思ったら、期日(今回は4/15締切)までに辞退届を出せば、受講取消できて、ちゃんと返金もされるという親切設計。

人気科目は抽選で落選している人もいるので、当選してるのに辞退とかすると、落選した人に申し訳ない気がするので、極力やりたくないです。

というか、通学定期を買ってしまったので、週2回通わないとモトがとれません(笑)

私は4/8からスタート

さっそく2科目受講の日ですが、なんとも晴れやかで嬉しい気分で登校しましたよ。ムスメに買ってもらったリュックを背負って♪ 

バッグというのは、「去年」社会人デビューしたムスメに初任給で「先週」プレゼントしてもらうってやつ・・・去年はコロナ禍だったし、特段欲しいものもなかったし・・・でのびのびになっていたのですが、そういえば通教のスクーリング行くのに、iPadPro持ち歩くわけで。(←別に必須てわけではないけれど、毎回の配布資料とか持ち歩くこと考えたら、回が進むにつれ、地獄の重さになるわけですよ。それは避けたいし、資料は持ち帰ったらすぐPDFにしてiPadProに撮りこんでしまえば、基本的に毎回荷物の重量は同じですからね!) で、「iPadProが入るリュック」を、先週、ムスメと一緒に選びにいきまして。

それがこれです。ポケットたくさんついていて、すごく便利そうで。

私が実際に背負ってみるとこうなります。

実際に登校して、周囲をよく観察すると、かなりの率でリュック派が♪ 若い頃の学生時代には、ノートPCやらタブレットなんて持ち歩かなかったし(そもそも存在してなかった!)、教科書とノート(冊数を減らすためにルーズリーフよね)を持ち歩くくらいで。サークル(合唱団)の練習日はそこに楽譜が加わったくらいです。私は原チャリ通学だったので、重さはそんなに重要じゃなくて、それよりも原チャリの前カゴに入ることが重要だったような。・・・時代もそうですが、通学手段によっても大きく変わりました。

で、まだ1日ですが、実際に使ってみて、超便利で喜んでおります。

ただ、問題が・・・。財布とかパスモとか、すぐに取り出せるほうが便利なので、この日はまだいつもの斜めかけバッグを併用していたけれど・・・これを何とかしたいな。

ちなみに、今後、ピアノのイベントに参加するときにも、iPadProはマストアイテムなので、そのうち、「出かける=このバッグを持ち歩く」になるのでしょう。(わくわく)

受講してみた

経営学特講(ロジスティクス論)

講師の先生は、航空会社勤務歴のある方で、国際物流がご専門だとか。おおっ!そっちも後期に開講されるらしいから、受講したいかも。

シラバスの説明と、今期の講義の中で取り扱う事例の紹介をさくっとしていただいたけれど、なんか楽しそう。輸送コストを最小化するための企業の工夫とか、競争優位性の獲得とか、いや~面白そう。これでこそ、経営学だよね。

私は某企業で働いておりましたが、常に、コストとの闘いでしたからね(苦笑)

監査論Ⅰ

有価証券報告書の読み方、というのはざっくり知っているし(一応、企業内研修でもそのあたりはしっかり学ぶ機会をいただいていたし♪)、だけど、それは基本的なことでして。

おおっ! この日、いきなり配布された財務諸表は、今、上場廃止か?という話題の某T社のやつ(笑)

あぁ、このセンス好きかも。

講義は、その資料をいちいち説明するわけではなく、本当に入り口の入り口のところから説明された。
次回も楽しみ。

金曜日の2科目は受講継続決定

で、受講継続するかどうか、ですが、少なくともこの2科目は受講継続決定ですね。今週、残りの1科目も受講開始ですが・・・こっちはどうなんだろう? NPOって、実はよくわかっていない。興味を持てるかどうか、そこが問題です。

で、平日の夜、週2回も通学するとなると、私的に少々困ることがありまして。

そう、聴きにいくコンサートと、スクーリングの日がかぶってしまうと、どっちかを諦めるしかないこと。もっとも、春期(夜間)スクーリングは何かしら受講したいとは思っていたので、コンサートのチケットをポチるのを控えめにはしていたけれども。それでも、既にポチってしまってたやつがあって・・・行くかどうか迷ってるのも確か。まぁ、まだ先だし、本当に来日するのか(できるのか)も100%確実とはいえない状況ですからね・・・まぁ、なるようにしかなりません。