【法政通教】通教の年度末

学校というところは年度で動く

・・・ので、今が年度末なのですね。1月中に、秋期スクーリングも完結して(→だから、期末リポートってやつが課されます)、通信科目の単位修得試験と1月が今年度の最終回。まぁ、先生方はそれを採点して、評価つけて、それを受けて、3月初めに成績通知が来て、それでもって卒業する人はしていく・・・という。

今年度、復籍1年目なのですが(4年次スタートw)、残34単位というところからのスタート。

ところが、まぁ、ピアノが忙しすぎて、後期に関しては、はなっから通信科目(テキスト読んでリポート書いて、容赦なく再提出くらって・・・)に新規に手を出すことはしてなかったのです。前期の続きで1科目メディアスクーリングという形で「経済地理Ⅱ」を受講し(動画見て、小テスト受けて・・・を15講分くりかえす。11月に中間リポート出して、1月に試験も受ける)、もう1科目は秋期スクーリングという形で毎週決まった時間にオンライン(Zoom)で「演習(人事政策論)」というのを受講しました。

「演習(人事政策論)」は、毎回、小グループに分かれてテーマに従ってディスカッションし、最後にまとめを発表するという形態。まぁ、Zoomとはいえ、他の受講生とディスカッションできるのは楽しかった。リポートも提出したので、ひと段落してます。

「経済地理Ⅱ」は、非常に興味のある分野ですが・・・今週末なんですよ、試験が(泣) 一応、何かしら準備しておかないと、受講費の2諭吉がパーですからね。別に今さら就活するわけでもなく、成績にこだわる必要もないので超低空飛行でクリアできればそれでいいと思っているのです。とはいえ・・・スケジュールが詰んでる・・・orz

おおざっぱな見通し

1/23(日)「経済地理Ⅱ」の試験

だけど、動画視聴できるのは、1/18(火)まで!なので、まずはこの日までに必要そうな箇所をピックアップして再視聴しなきゃいけません。

1/17(月) ヤマを張る
1/18(火) 動画再視聴

※1/19未明 これを書いているということは、どうやら動画の再視聴が終わったということです。

1/19(水) 某コンサートに行く (←え? え? え?)

1/22(土) 某コンサートに行く (←え? え? え?)

1/23(日) 午前中、試験受ける

そう、ここまでは、もう試験最優先なのですが、なのですが、なのですが・・・
それが終われば、しばらくはピアノに全集中できるわけです。

わき目もふらず、べとべん準備の期間・・・だよね、普通は!

1/23(日)午後から、2/9(水)までは、べとべんしか弾かない。いくつかイベント予定もある。

2/10(祝) バッハの練習する (←え? え? え?)
2/11(土) コンクールでバッハ弾いてくる (←はぁ? あたおか・・・?)

2/12(日) べとべん祭り本番

2022年(度)の計画見直し

で、べとべん祭りが終わったら、ようやく「次のこと」を考えることになる。

・ワクチン3回目接種時期どうする?
・通教の単位取得計画(いつ、どういう取り方をする?)
・ピアノのイベント予定
・声楽の予定
・・・etc が、複雑に絡みあってくるのですな・・・。

通教は2022年度でケリをつける

で、通教の話に戻りますが・・・

残34単位でスタートして、今年度ちゃんと単位として実るのは(←言い方w)、1/23の試験をクリアしたとしてもトータルで10単位のみ(すくなっ!)
夏期スクーリング取らなかったし、冬期スクーリングも取れる状態じゃない。(確か、冬期は1/17~スタートだったかな・・・べとべん祭りがある以上、時期が悪すぎて無理すぎます)

2021年度は、前年から延期になったイベントと、新しく新規に企画されたイベント、さらにはそれらと近接した日程で組み込んだコンクール(せっかく練習した曲たちを、アマチュア主催イベントが中止になったとしても成仏させる機会は欲しいからね)などで、ピアノ関係できつきつでした。ピアノが最優先で間違いなかった。

その結果が、通教の単位がおさびしい限りということ。

とはいえ、このままズルズル続けるつもりもないので、通教は来年度できっちりカタをつけます。なので、今度は通教最優先の1年になります。今年度はスクーリングといっても一部(書道とか、私にはまったく関係のない科目)以外はすべてオンラインだったのです。Zoomならまだマシで、毎週課題だけオンライン上で提示されて、それをこなすだけの「名ばかりオンライン、実質、紙ベース通信教育」みたいなのもあって。なので、受講登録してからそのパターンだと判明したものは受講辞退したりもしてたので、なおさら単位すくない・・・orz
だけど、2022年度からは従来どおりの対面スクーリングに戻されるので、春、秋のスクーリングで毎週大学に通えると、負担も増えるけれども、楽しみでもあります。

そして、声楽。コロナが落ち着いている時期には対面レッスン受けたいので、通教のスクーリングで都内に出る日についでにレッスンを設定すれば、効率よく時間が使えるかな。コロナが感染拡大しているときはオンラインだけど。
もしもコロナが収束して、第九が復活したら秋以降は第九練習に忙しくなるかな。

というわけで、ピアノの優先順位はぐっと下がります。もちろんやめる理由はどこにもありません。ピアノがない生活はもはや考えられないですからね。
ピアノに関しては、この1年、結構無茶なこともやってきた自覚はあるのですが、それについてはレッスンで「随分、成長されてますよ」と言われたこともあり、確かにそうなんだな、と。スポーツでもなんでもそうだけれど、練習とその成果は正比例して伸びていくわけじゃなく、一定の停滞期があったのち、ポンと伸びる時期があって(←たぶん、今それ♪)、そのあとまたしばらく停滞期がある・・・てやつ。階段状に進化していくパターンだと思うので。せっかく今そういう時期に来たのだから、とにもかくにも、べとべん祭りが終わってからじっくり相談したいと思う。

あぁ、なんだか支離滅裂だ・・・疲れてる。寝る。