@聴いた♪ @調布国際音楽祭【14】加耒徹バリトンリサイタル

概要

日時:2020年6月18日(木) 20:00~
場所:オンライン(調布くすのきホールから)
演奏:加耒 徹(Br)、松岡あさひ(Pf)
曲目:
 ・ ベートーヴェン:遙かなる恋人に寄す Op. 98
 ・ シューマン:詩人の恋 Op. 48

視聴記


加耒 徹さん、BCJの演奏会とか調布音楽祭とかで何度か聴いているのですが、合唱のソロとかオペラの役とかそういうので聴いているので、純粋に声楽ソロで聴くのは今回が初めてかも?

舞台上に設置された多数のマイクで集められた音を、オンライン越しに聴くわけですが・・・息遣いまで聞こえる、この音声技術スタッフさん、すごくないですか? オンラインでここまでできるんだ?という驚愕。

で、加耒 徹さんの演奏、1曲目からして、ゾクゾクしました。
歌の神様が憑依しているんじゃないかと思うほどの、空気感まで伝わってきた!
発音がむちゃくちゃ美しいのもちゃんと伝わってきた!

そして、そして・・・この日のピアノ伴奏の松岡あさひさん!
実はまったく存じ上げなくて、この日も画面に登場されるまでは女性だと思っていたんです(大汗)

ええええ? 男性なの?

そして、その演奏されるピアノがとても素晴らしくて(←語彙w)、ぜひソロでの演奏会を聴きにいきたいと思いました。
さすが調布国際音楽祭、多彩な人材を呼んできてくれます。