@聴いた♪ @調布国際音楽祭【3】栗コーダーカルテット

概要

日時:2020年6月15日(月) 10:00~
場所:オンライン配信(調布くすのきホールから)
演奏:栗コーダーカルテット

視聴記

こちらの音楽祭は、BCJの本格的なプログラムを中心としつつも、子供向けのププログラムも用意されているのです。
今回、オンライン開催となっても、きっちりキッズプログラムが準備されているあたり、涙が出そうになる(感激)

で、毎年はわざわざキッズプログラム公演のチケットを買うということはないのです。やはり、おこちゃまがたくさんいる客席に、大人が(小さい子供を連れずに)入っていくのは勇気がいりますもの(^0^;;

なので、今回、オンラインなのでそういった遠慮もなく、堂々と自宅のPCから視聴することができてちょっと嬉しい。



はじめて聴いた栗コーダーカルテットですが、これ、とても楽しい♬
リコーダー4本(ソプラノ、アルト、テノール、バス)で、まるで歌を歌っているような、そう、しゃべってるような混声合唱(←語彙が乏しくてすみません!)を聴いているような感覚。
それでいて、ピタゴラスイッチ組曲など、ポップな感じでとても楽しい。
ラストの曲は、リコーダーではなく、鍵ハモ、サックス、ギター、チューバという編成。あぁ、音楽って自由だな~!と感じる。楽しい。

うちには管楽器といえばリコーダーしかないけれども。
・・・吹いてみたくなった(笑)