GoToイベント

今日(2020/09/25時点の情報)わかったこと

どうやら、コンサートチケットも2000円補助ってことらしいですが。

まぁ、なんにせよ、ありがたいことではあります。
指定の業者(きっと、「ぴあ」とかのことだろうなぁ)を通じて購入したチケットが対象になるらしいですが・・・

はて? 素直に喜んでいいのかしら?


つまり、それって、大規模なコンサートが中心じゃないですか?
サロンホールで開催されるようなコンサートなどは難しいのだろうなぁ。

自主開催とかのコンサートだと、チケット売り上げの何%かは、そのチケット販売業者の取り分(売上)になるし、しかも、Goto対象ってことで「価格高めでもいいんじゃね?」な価格設定されちゃうと・・・
いったん上がってしまった相場はなかなか崩れません。
となれば、Gotoキャンペーン終了後は、チケット価格が高止まりしたままになってしまい、需要供給バランスから考えると・・・結構厳しいんではないかと?

コロナ以前の価格で需給バランスはとれていたとすれば、やはりそのラインは崩してほしくないな・・・という思いはあります。

また、Gotoイベントではライブ配信も対象のようですが・・・
現在でも人気のコンサートなどは、ライブ配信では通信品質の問題が指摘されるケースもあるようです。Gotoでさらに利用者が増えてしまったら、通信品質はさらに厳しくなのでは?と思います。

スタートは10月中旬からのようで

すでにコンサートが告知されていて、チケット購入済みの分は対象にならないのだろうなぁ。

これからチケット購入する人は、Gotoの恩恵にあずかれるとすれば、同じコンサートの客席に、Goto対象者と非対象者が混在することになり、それってどうなの?という気がします。

シーズン券やセット券を買っている人(←たぶん、主催者にとって一番有難い常連さんですね)には、Gotoの恩恵はないんだろうなぁ。

一見さん優遇? いや・・・それ、困る(^0^;;

極端な話ですが・・・
去年、某人気ピアニストのコンサートに行ったら、普段クラシックのピアノリサイタルに慣れていない客層がかなり含まれていて、客席うるさくて、正直なところあまり楽しめなかったことがあります。もちろん、裾野が広がるっていう意味では良いコンサートでしたけれど・・・。

常連にもやさしい施策であってほしいです。