【Pf】オンラインレッスン #2

通信環境テスト 再び

前回、GoogleDuoでうまく通信できなかったのが、通信速度のせい?と思われたのか、先生は前回とは違う場所からでした。(そのかわり、今回は電子ピアノでのレッスンでした・・・(^0^;; )

通信環境としてはあまり変化なく、やはり先生が「動かない」状況に変わりはなく、むしろ今回の場所は防音室じゃないせいで?防災無線の音声(コロナで自粛を促すメッセージ)が聴こえてきたり、時報の音楽が流れてきたり、といろいろでした(笑)

ということで通信アプリはSkypeでfixした模様。

シューマン:アベッグ変奏曲 Op.1

いつものように最初に全部通して弾く。
(ま、最初の主題からFINALEまで全部通して弾けるようになったの、ここ数回のことだけどw)

「前回、見られなかったFINALEからいきましょうか」

ええ、それが妥当だと思います(^0^;;
やっぱり目標がなくなって、前半のほう崩れてきているし、まだ一番練習したFINALEが一番レッスンし甲斐があるんだろうな・・・と思います。本当はこれじゃいけないし、こんなんじゃ先生に失礼なんだけれども。
まぁ、自分的にも目標もないのにズルズル弾き続ける気力もないし、もういったん区切りをつけたいと思い始めていたこともあり・・・そういわれた時点で、「あぁ、この曲はここまでなのね」と悟る。

でも、先生は細かく、丁寧に、今の私に受け止められると思われることを教えてくださって、最後までゴール。

また機会を見つけて、いつか本番にかけたい曲ですが、今はここまで。

次の曲は何にしましょう

となると次の曲を決めなきゃいけませんが・・・私自身、あまりこれといって弾きたい曲が思い浮かばなかったので・・・

「ツェルニー(40番)のやり残してる40番」

あろうことか、そんなことを口走る(^0^;;
アホですね。

この先生のところで、ツェルニー40番をやり直して、最後のNo.40を残して終わってしまっていたのです。まぁ、いい機会だし、足の裏のごはんつぶ的なコレをやってしまうのもいいかもしれない・・・と。

「でも、それだけじゃぁねぇ・・・・」

とおっしゃる先生(^0^;; そりゃそうですね。

「でも、私も何も考えてなかったんですけど、他に弾きたいの何かあります?」

と聞かれ、ブラームス Op.118-2 と答える。

あまりにみんなが弾きすぎて、超有名で、超手あかがついてる感じのこの曲。本番に出すのは「今さら感」がとてもあって抵抗があるのですが、本番の設定できない今だからこそ、こういうの弾いておくのもいいかな・・・と。

ということで、次回は、ツェルニー40番のNo.40と、ブラームス Op..118-2 に決定。