今日からPTNA特級

二次予選

PTNAのコンペティション(以下コンペ)は、今年はコロナ禍のため例年の形式としては中止(動画での課題曲チャレンジとして形式を変えて実施)ですが、ピアニストの登竜門的なG級、Pre特級、特級はいくらか制約はつくものの実施されています。

毎年、特級のセミファイナル(ソロ曲で45~55分程度)は会場に聴きにいっているのですが、今年はオンライン視聴かなぁ。

その前の二次予選が8/3,4の2日間で行われます。

二次予選進出者のプロフィールと演奏予定曲が公開されています。
こちら(https://compe.piano.or.jp/event/tokkyu/contestant.html

プログラムを眺めてみる

二次予選は正直なところ全部見るだけの時間はないので、気になった人だけ見る(しかもライブでは無理で、おそらく、セミファイナルで「お?」と思った人のをアーカイブで見るだけになると思うのだけれど。

このプログラムの組み方でも随分、いろんなことが見えてくるような気がします。
もっとも、これは、一アマチュアの素人的な見方(感じ方)にすぎないですけれども。

課題曲

課題曲はこちら(https://compe.piano.or.jp/repertory/g-toku.html)に記載されているのだけれど・・・

◇一次予選:ソロ 15分~25分

 (a)古典ソナタ
 (ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンの指定された曲から1つ以上の楽章)

 (b)ロマン派以降のエチュード
リスト、ドビュッシー、スクリャービン、ラフマニノフ、バルトーク、ストラヴィンスキー、シマノフスキ、プロコフィエフ、リゲティのエチュードから任意の1曲

◇二次予選:ソロ 25分~35分

 (c)ショパンのエチュードOp.10、Op.25より任意の一曲

◇三次予選:コンチェルト

 ファイナルで演奏予定の曲をピアノ伴奏で

◇セミファイナル:ソロ 45分~55分

 (d)古典ソナタ
   ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンの任意のソナタ
   1つ以上の楽章
   (a)と重複可

 (e)邦人新曲

古典ソナタは・・・?

当然、特級にエントリーするような人は、入賞して新しいチャンスをつかむのが目的のひとつだろうから、ファイナルでコンチェルトを弾くとこまで持っていかなきゃいけない。
そして、セミファイナルでのひとつの柱が古典ソナタですから、二次で古典を弾くのは得策じゃなくて、そこに駒を進めるために、古典を避けるのがたぶん王道的なプログラムの組み方なんだと思う。

ところが・・・二次予選24名のうち、ひとりだけ、二次予選で古典ソナタ(ベトソナ)を弾く人がいる! それもプログラムのしょっぱなに。ちょっと珍しい組み方かなぁ・・・と思った。そのあとでショパンエチュード、ロマン派、近現代、と続くのだから、時代順に配列したってことなのかなぁ?

あと、もうひとり「へ?」と思ったのが、ベトソナ第32番を弾く子で、1次予選で全楽章(2楽章構成)弾いて、セミファイナルで第1楽章だけ弾く予定の子。そりゃ、課題曲的にはセミファイナルも古典ソナタの「1つ以上の楽章」と書かれているから、いいんだろうけれど・・・やっぱり、気になる。誤記?と思ったので1次予選の動画(https://www.youtube.com/watch?v=sjHPY_Vm1Gc&feature=youtu.be)を見てみたら、本当に1次予選で全楽章弾いてたのね・・・。

さらに・・・二次予選24名のうち、17名が1次予選とセミファイナルで同じ曲を選んでいます。たぶん、準備するコスパ的なものを考えれば、これが王道なんでしょう。しかも、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン第27番という時間的にもコンパクトなものを選んでいる人は、二次予選、セミファイナルはロマン派で勝負曲を持ってきている印象がある。
二次予選、見るとすれば、この人達から選ぶかな。

他方、7名は、1次予選とセミファイルで別の古典を持ってきている。
うち6名は1次予選でベートーヴェンで、セミファイナルではモーツァルト2名、ハイドン3名、ベートーヴェン1名。
逆に、1次がモーツァルトでセミファイナルにベートーヴェンの人が1名。
いろいろな見方があると思うのだけれど・・・ロマン派の派手な曲が並ぶ中で古典で勝負するのって得策なのかなぁ。

選ばれなかった古典ソナタ?

で、一次予選は古典ソナタはいくつか指定されている曲からの選択ですが、実はこの二次予選に残ったひとたちの一次での選曲を見ると、とても偏っているのです。
そこに出てこないソナタは、「誰も選ばなかったのか」「選んだ人もいたけれど結果的に二次予選に進んだ人がいなかった」のかどちらかということになります。

実はこれが非常に参考になったりしてね。
自分がもしもアマチュア向けのコンクールに出るとして、そういう曲は選ぶと損かも?というヒントになりました。
特級に出るような人がそれらの曲をちゃんと弾けないなんてことはありえないので、ちゃんと弾いた上でも評価されにくいって曲なのかなぁ・・・と。

とか、プログラムを見て、とりとめのないことを考えているだけでも時間が経っちゃうのですが(笑)

ま、なんにつけ、私はセミファイナルから聴こうと思っているので、
誰が残るのか、楽しみです。