スキャナ購入

急場しのぎですが・・・

少し前の投稿にも書いていますが・・・
オンラインレッスン用に楽譜(書き込み入り。毎回更新される)をPDFにして送信しておくのですが・・・

以前の記事にも書いていますが、
スキャンに時間がかかりすぎるとか、
現在、市場ではプリンタ、複合機が品薄とかで、
毎回、レッスンが近づくたびに「何とかしなきゃなぁ」と考えていて・・・

とりあえず、市場にモノが出回ってからちゃんとしたのを買う

ということで、それまでのつなぎ用に安価なもの(ただし、スピード重視!)を購入しました。

便利すぎる!

金曜日にポチ♪って、今日午前中に届きました。
購入したのはこれです。

A4スキャナ(単機能)ですが、もうこれで十分すぎるくらいです。


まず、スキャナのためにわざわざWindows7のPCを準備しなくていい!
あたりまえだけど、メインで使っているWindows10のに直結できるという、それだけで幸せです。

使用感は・・・

短辺側でフタ(屋根?カバー?)が開閉できるのは便利です。(今までスキャンに使ってたA4複合機は長辺側で開閉するので、楽譜(A4よりちょい大きめ)をスキャンする時は、奇数ページと偶数ページで上下の向きが逆になっていたのです。




そもそも、スキャンのために1ページごとによっこらしょと置きなおし、A4範囲に楽譜が全部収まるように位置調整して・・・というのがすごく面倒でした。
それが、このとおり、短辺で開閉できると、見開きの左ページスキャンしたらそのまま楽譜を右ページがスキャナに乗るように横スライドさせるだけでよいのです。)
そして出来上がるPDFも、ページ回転の必要がない!

しかも1ページスキャンするのに10秒かからない!
(同じくらいの機種で他社製のは1ページスキャンに30秒とか書かれていたので、それだと公開していたはずです。今までのよりはマシでしょうけど)

できあがりのPDFも今までのより鮮明。

結論

10年の技術革新はすごいねぇ~(笑)
年末には、A3複合機(今、超品薄で、近所の量販店では5ヶ月待ちだそう)を買うので、それもまた楽しみです。
それを購入したら、今使ってるA4複合機は本格的に処分して、今日届いたA4スキャナはメルカリに出すかな。