【Pf】全日本ピアノeコンクール

というのが今年始まります。

概要

日時:(動画による予選) 6/1~7/20
    会場での本選   9/19、20
会場:吉祥寺ノア

公式HP:https://epiano.tokyo/

一般ってどんな人が対象?

このコンクールは、学年別の区分が設定されていて、4/2現在の学年で

  • A級 小学1~3年生
  • B級 小学4~6年生
  • C級 中学生
  • D級 高校生
  • E級 大学生
  • F級 一般

の6区分に分けられています。

ということで、一般の大人は「F:一般」区分になるのでしょうけれど、
これ・・・参加資格が不明なのですよ。

たとえば、PTNAのコンペだと、一般アマチュアは「グランミューズ」カテゴリーで、その中で、音大ピアノ専攻出身者もエントリー可能なA部門、音大ピアノ専攻出身者はNGなB部門と明確に区別されており、それぞれさらに40歳以上のみ参加できるA2、B2のカテゴリーが設定されています。なので、音大出身者としのぎを削りたい人はAで、アマチュアだけの部門で頑張ってみたい人はBで、と非常にわかりやすいのです。

しかし、このピアノeコンクールは、第1回ということもあって、どれくらいの応募数が見込まれているか、どんな層が応募してくると見込んでいるのか、まったく読めないのです。

動画の規定条件

課題曲は設定されていませんが、予選用の動画の規定が「12分以下」で「暗譜演奏」です。

これは、非常にハードルが高いです。

どんな曲を想定されているのか・・・と考えてみると・・・

1曲で12分というと・・・
 古典ソナタの第1楽章と終楽章 
 (小規模なものだと全楽章いけるのもある)
 フランス組曲のどれか全曲
 スケルツォ第2番
 バラード第4番
とか?

短めのを複数組み合わせるとしても、12分というのは結構難しい。

で、コンクールですから、例えば何かの小品集からの抜粋とかを選んだとして、その1曲1本勝負の人と較べてどうなの?ということを考えないわけにはいかなくて。

そうすると、今、大曲準備できない(していない)身としては、手も足もでないのですね(^0^;;

春先まで弾いていたアベッグ変奏曲(全曲)なら勝負になるかも?だけど、あれとて、私の場合9分なので・・・3分も余ってしまう。

やっぱり、コンクールとかは、最初に目標を決めて、それにジャストフィットの選曲をするのがよいような気がする。

とりあえず今回は見送り

9月の結果を見て、一般アマチュアが出場しているのか、出場していたとして入賞できるのか? がわかってから、考えてもよさそう。

1回目だから何でもあり、というのももちろんあって、知人は今回エントリーしたらしいです。(拍手!)