年内のピアノ予定を立ててみる

今年は「イベント」の優先順位は低く・・・

2021年度は「イベント」だらけで、正直、負担が大きすぎました。コロナ禍で、2020年に実施予定だったイベントが2021年に延期された上で、他にも新規の2021年のイベントもあり~の、で。だけど、自分で参加を決めた「イベント」なので、役目をまっとうすることを考え・・・。(他の参加者に迷惑かかる案件もあったし)

結果、1月という大事な時期に、通教は最低限のことしかせず、余裕で「再学」(※いったい何回目の4年次なのかとw)した今年度。さすがに今年度でケリをつけるべく、ピアノの「イベント」は既に確定している9月の案件くらいで、あとは、マイペースで、「弾ける機会があれば、その時弾いている曲を弾く」くらいの、超ゆるゆるで、この前期(4月~9月)は進めていく予定です。

で、今年度のざっくり予定

年イチのバッハ平均律

昨年度、バッハコンクールの全国大会に参加できました。が、祭り系イベントの前日という、ありえない日程だったもので、最初から参加賞狙いでエントリー。プログラム冊子を入手するだけでも価値があろうってものです。

まぁ、雪のせいもあって(※大雪予報が出たので、銀座に前泊し、前日午後から当日本番まで、いっさいピアノを弾かないという状況で弾きました)、もうさんざんな出来だったわけですが・・・。後日返送されてきた講評用紙とプログラム冊子を先生に見ていただき、「今年の1曲」を選んでいただきました。

適宜、演奏機会があれば、夏頃までこれを引っ張ります。秋に本番(バッハコンクール予選)、あわよくば全国大会で~ということで考えています。別コンクールのバロック部門は平均律が課題曲っていうこともあり、予選は平均律でいくことに決めてます。ただ、全国大会の入賞者の演奏曲を見ると(※ほら、こういう情報を得るために、プログラム冊子の入手はとても大事なのですw)平均律ではキビシイなぁというのが実感でして。平均律が形になってきた段階で、別のバッハ曲(全国入賞者が弾いているような曲)に手をつけるかな?という感じです。

べとべん 今年の1曲

一応、今年もべとべんを1曲弾きたいな、とは思っていますが、現状、未着手(滝汗)早くても、5~6月頃にしか着手できなさそうなので・・・場合によっては、2月のべとべん祭りで消化不良だったやつをもうちょっとちゃんと弾くことも考えてます。

ん、これは、例の某コンクールのバロック部門の全国大会(に、今年も進めればw)で、平均律と併せて弾く曲なので、年末に仕上がってればいいか・・・くらいな感じ。

ショパンとかリストとか、いろいろ欲が出てきておりまして

ほぼ、曲は(わたし的には)決めていて。ただ、まだレッスンの相談はしていないという・・・w
まぁ、6月まではネット企画でエントリーしている「課題曲」がまだ残っていて、それの動画作成終わったらようやく・・・って感じかなぁ。
もっとも、動画は前倒しで録れるものから録っていけばよいとは思うので、5月の仕込みが大事だな、と。5月に動画撮り終わって、6月から心機一転、ショパン、リストやるかな。
実は、先週くらいから、ゆるゆる譜読み始めてる曲もありまして。

これは、人前に出せるとしたら、やはり秋になるかな。そういう意味では、まだ、晩秋以降になることは確実で。

まぁ、ゆるゆる進めていきましょか・・・。