聴いてきた♪ 牛田智大リサイタル

同じプログラムで2回も・・・

曲目は、オールショパンで

ノクターン 第8番 変ニ長調 op.27-2
バラード 第4番 ヘ短調 op.52
舟歌 嬰ヘ長調 op.60
ポロネーズ 第6番「変イ長調 op.53 「英雄」

3つのマズルカ op.56
マズルカ ヘ短調 op.68-4
幻想曲 ヘ短調 op.49
ポロネーズ 第7番 変イ長調 op.61 「幻想ポロネーズ」


(アンコール)
リスト:  コンソレーション 第3番
リスト:  愛の夢 第3番
シューマン/リスト:  献呈
シューマン:  トロイメライ

2022年3月5日@海老名市文化会館(大ホール)

たぶん、このコンサートは夏頃にチケット発売になったと思う。発売時点ではポチらず。確か発売時期ってまだコロナの第5波真っ只中の頃で、この時期は半年以上先のことなんてわからないし、ということで手持ちのコンサートチケットも3件という状態で、積極的にポチるのはやめていたのです。
だけど、やはり牛田くんは人気ありますねぇ。やっぱりポチろうかと思ったときには、初回(座席数を限定していたんだと思う)分は完売になっていました。

で、ショパンコンクールですよ。出場は3年前の浜松国際ピアノコンクールで2位受賞時点で確約されているので、当然、出場しています。他のコンテスタントの演奏も楽しみに毎日配信を見ていました。そこで、まさかの2次予選落ち? にわかには信じられなくて、これはもう、何がなんでもリアルで牛田くんを聞かねば!と、2021年11月に浜松でコンチェルトを聴き、順序逆になっちゃうけれど、2022年3月に海老名で聴くしかない!と。海老名の追加販売を待ち構えてポチったような?

そんなわけで、とても楽しみにしていたコンサートでした。

当日、ピアノを習ってるような親子連れが多いのは、やはり模範的なコンサートを聴かせたいという親心なのでしょうか。土曜日昼間ということもあってか、普段よく行くコンサートとは明らかに違う客層に感じました。
隣に座ってた親子はPTNAっ子らしく、何かのチラシを見ながら「この日は地区本選の日よね」「あなたもシゲルをどうぞ使ってくださいと言われるくらいになりなさいよ」とか、そういう母親の発言が強烈に印象に残ってます。

そして、演奏が始まるのですが・・・・

座席はA席の2階後方ですが、ピアノの真正面。その割には、なんか、全然音が飛んでこないのです。

なんだか、終始モヤモヤが残るコンサートとなってしまいました。

ちなみに、隣のPTNAっ子は「あのピアノ、絶対おかしい」とひたすら楽器への不満をもらしていたし、実際、私もあまりの音の遠さに「なんで、牛田くんが?」という印象しか残っていません。

ホールの仕様? 楽器の状態? 調律の状態?

2022年3月14日@東京オペラシティ

ということで、これは絶対にリベンジしに行かねば!という思いで、チケットを探しました。翌3月6日の埼玉プラザノースは当日券なし。3月15日@サントリーホールは、既に武蔵野市民文化会館の中川優芽花ちゃんのをポチっていたので、行けるとしたら3月14日のオペラシティしかないです。チケットぴあで数日前に開放席が出たようです。いつもは安い席を狙いますが、今回はホールの座席の影響はうけたくないので、迷わず2階Cブロックでとりました。

当日、何やらグッズ販売もあるとか。写真をプリントしたチロルチョコ3個入り500円とか・・・牛田くんだよねぇ。他のピアニストさんでこういうグッズ販売は見たことがなかった。私は「アイドル牛田くん」には興味ないのでグッズはスルー(笑)

今回の客層は9割くらい女性です。夜公演だし、さすがに親子連れは少なかったかもしれない。隣に座った女性は演奏中ずっとオペラグラスで牛田くんを追ってました。(これも、よくいくピアノリサイタルではあまり見ない光景です)

で、肝心の演奏ですが・・・海老名で感じた「遠さ」はなく、ピアノの音がとてもよく飛んできて、さすがにオペラシティの音響は良いわね~、と満足したのでした。ピアノの状態もよかったと思う。

なので、プログラムの全体を通して、とてもゆったりと音楽に耳を傾けておりました。非常に美しく繊細なppにキュン♪とする時間。バラ4も幻ポロも素敵。だけど、一番心に届いたのはアンコール最後のトロイメライかなぁ。

デビュー10周年リサイタルってことだから、アンコールの4曲はデビュー当時の曲を持ってきたのかな?という気がしました。

10年ひと昔

といいますが、早いですよね。

12歳の牛田くんを初めて知ったのは、テレビかな? 仔犬のワルツを弾いていたのが印象的だった。
その後、2014年くらい?に、やはりオペラシティでコンチェルトを聴いたかな。(記録を探したら・・・2014年6月5日にヴラダーの指揮でウィーンカンマーオーケストラとモーツァルトのコンチェルトを聴きにいってるようです) そして、2018年に浜コンを会場で聴いた。 そして今回。

次はまたもうひとまわり大人になった牛田くんを聴きたいな。10年後は32歳か。その頃には、いったいどんなピアニストさんになってるんでしょう。