弾いてきた♪ 某コンクール全国大会

ベーテン音楽コンクール(バロック部門)

全国大会ということで、都内横断して小岩アーバンプラザというところで弾いてきました。


バロック部門は平均律が課題曲です。予選(平均律のフーガのみ)、本選(平均律のプレリュードとフーガをセットで)、全国大会(平均律のフーガと古典の任意の1曲)ということで、平均律第2巻第14番のフーガと、2月のべとべん祭りで弾くうちの1曲であるベトソナ22番の2楽章(←本番、初出し)を弾いてきました。
いろんなコンクールがある中、平均律でしばってあるせいか、参加者は少なめ。だけど、常連の先輩諸姉たちは真摯にピアノに向き合ってらっしゃる方々ばかりで尊敬する人達ばかり。そんな中で自分も弾いてこれたことが何より♬

「入選」という名の参加賞(笑)


ということで、結果は「入選」だそうです。たぶん、全国大会の参加賞的なやつかと(笑)

もちろん結果が伴えば最高ですけれども、超どろなわ(←「もう、どろなわは卒業よ!」とかほざいていた過去の自分はすでに100回くらい張り倒してありますw)のべとべんを出しているので、入賞は最初から期待もしていません。入賞狙いならもっと手堅くいける曲もあるはずだけれども、今は目の前のべとべん祭り向けに背負ってしまっている曲たちを早く譜読みしてしまう必要があるため、生煮えのべとべん出しました。


そして盛大にやらかしまして(^^;; べとべん、最初の2小節弾いたところで、完全に呼吸を間違えていて、そのまま弾き続けるのは無理・・・と、最初から弾きなおしました。ので、この時点で脱落決定。(でも、べとべん祭り的にはこれは正解なのかも。録音データ、不要部分カットしてもらえばいいだけですから♬ そういう意味で、練習はできました)

 ・・・と思ったけれど、べとべん祭りは一発ライブ録音で無編集だとか(恐怖)


そうそう、iPadでの譜めくりは成功しました。ここ数日の練習のほとんどが譜めくりペダルの練習でしたから(涙)
今回は、べとべん祭りまでのマイルストーン的な位置づけで置いていたので、とりあえず、22番は11月の軽井沢で1楽章を弾き、今日のベーテン音楽コンクールで2楽章を弾いたので、22番に関しては最低限のラインは確保できたと思っています。たくさん曲を抱えてしまったので、「進捗ゼロ」の曲(楽章)を早く解消することが必要ですし。なので、私の目標としてはミニマムサクセスクライテリアはキープできたので、「これでヨシ!」です。

そうそう、平均律のフーガは、少しキズはあるものの、大事故なく弾きとおせてほっとしました。3声曲ですが、3重フーガという、頭混乱する曲です。1年かけて弾いてきて、大好きな曲になりました♪

いよいよ、べとそな祭りにターゲット・ロックオン


明日からは16番。これは夏頃からゆるゆる譜読みしているので、年内に22番と同じレベルに持っていくことが目標。そして、年明けからは2019年に弾いていた11番を急速解凍しつつ、3曲をブラッシュアップしていき、2月にドーン!と。


今回は、こんな状態で参加してしまったけれども、次回、このコンクールに参加するとなれば、受賞者記念演奏会に出演できるように、ちゃんと準備して臨みたいものです。常連の先輩諸姉たちに近づけるように。
来年は参加するかどうかわからないけれども(ひとまず、2月のべとべん祭りが終わらないことには何も手を出せないし、考えないようにもしている)、2月になってから考える。