ポチっとする日

自粛の反動か・・・

コロナ禍、去年の春先から始まり、1年半です。聴きにいくコンサートもことごとく払い戻し・・・てなことをやっていると、もうすっかり、チケットをポチる気力もなくなっていたのです。

実際、今年の8月頃には、「ポチったチケットは向こう半年で3件しかない」とか言っていたのですけれども。

来日演奏家? 来れるの? 来れなかったら、代打でしょ? 誰よ? それで払い戻し不可とか、「ナイ」よねぇ・・・と思うし、いちいち払い戻しの手間もめんどくさい。払い戻しの手続きするたびに、とっても気分が落ちこむし。

ということで、ポチる気力もなくなっていたのでしたが・・・。

コロナご新規様も(理由は定かではないにしても)ぐぐっと超低空飛行を続けているし、その数少ないポチったコンサート会場では、従前のようにチラシ束が配布されている。

そして、帰宅してから、チラシをまじまじと見るのですよ。

「あ~、これ、行きたいかも?」

そう・・・「ぶらあぼ」にもコンサート情報が掲載されなくなって、Webで検索するしかないので、会員登録しているところから郵送されるチラシ以外は、コンサート情報そのものが入手しづらくなっているのですよね。で、チラシを見て初めて、興味あるコンサートの存在を知ったり。

ポチらない、ポチります、ポチる、ポチるとき、ポチれば、ポチれ

そして、チラシを一枚ずつチェックしていたのでした。

で、何につけそうだと思うのですが・・・その当日スケジュールが空いていたとしてもですよ・・・これから2月中旬のべとべん祭り(超本番)までに、いくつかマイルストーンを設定しているし(練習会、弾き合い会、プチ本番など)、それ以外にも、通教の課題提出日とか試験日とか、いろいろあるわけで、それぞれの「準備期間」ってものが必要です。

そうすると、かなり厳選することになります。

チラシ束から、まずは無条件に、興味あるものをピックアップして、そこから、自分のスケジュール確認して、そもそも物理的に行けない日は問答無用でアウト。

そして、残った束から、チケット購入サイトを見てみる。残席状況を複数サイトで確認しながら、価格と座席のコスパを考えて、妥協点にあればポチり、どうしても折り合わないやつは涙をのみ・・・。

まぁ、そんなことをやっているものですから、1件判断するにも、結構な時間がかかります。新規に会員登録したサイトもあったりで。もう、今日は疲れたよ・・・。

結果、今日は新たに6件ポチって・・・、さすがに、2月までにはもうこれ以上は入れられない。

そして遠征案件は前後予定も含めて考えて

ぶっちゃけ、浜松まで行く案件がありまして(^0^;;;;
牛田くんのピアノ協奏曲聴きにいく。
ただし、それだけだと、交通費かけるのに割が合わないので、1泊で行こうかな?と。 前泊? 後泊? 
そうなると、ホテル予約サイトから調べてみて、お手頃価格のところをピックアップしては、そこのホテル公式サイトで客室やらなにやら調べたりして・・・。

た、楽しい~♪

そうそう、浜松は3年前の浜コンを現地に聴きにいったのでした。チャクムルくんが目の前の座席に座った時は、舞上がっちゃったわぁ。うん、彼は他の人の演奏もしっかり聴くひと。自分の出番の前によ? 終わってからなら聴く人もいるかもだし、牛田くんなんかはさっさと倉敷だっけかに帰ってしまってたし、人それぞれだけれども。

なんだか、3年前の浜コンを思い出したりしながら、Googleストリートビューながめてたり。

そうそう、前回、行きそこねた中田島砂丘と、「さわやか」は、今回の必須リベンジアイテムでして。

とか、考えてると、わくわくしますね~♪

中旬に超本番終えて、その後のお楽しみは、ぷらっと浜松♪

JR東海ツアーズのシステムにモノ申したい

あのユーザインタフェース何とかなりませんかね?

宿泊プラン選定、行きの座席指定(こだましか選べない)、帰りの座席指定(こだましか選べない)、まで入れたあと、決済方法選択して、その次の画面で確認事項があって、ようやく「予約する」(確定)ボタンを押したら、
「指定の座席は確保できなくなりました」で振出しに戻るんですってよ(苦笑)

振出しって、再度ログインから始めて・・・宿泊プラン選んで・・・。

さすがに2回同じエラーになったら、もうやる気なくなっちゃった。

ということで、宿だけ先に確保したところで、今日はおしまい。