弾いてきた♪ ゴージャス弾き合い会

本番前の人前演奏機会

来月の超・本番が迫ってきて、やはり1回でも人前演奏機会は確保したいもの。

で、いつも参加している地元の練習会があったのだけれど、エントリー間に合わず(泣)、キャンセル待ちもほぼ絶望的な状況で、はてさてどうしたものか・・・と考えていた時に、今回のゴージャス弾き合い会の話があって、渡りに船とばかりにエントリー。

とはいえ、土曜日には某コンクールに出て、日曜にはネット企画の録画、月曜にはべとべんの譜読みして、火曜日は譜読み直後のべとべんレッスンで、水曜日にはこのゴージャス弾き合い会向けの曲(新曲=今週末提出予定のネット企画のあれ)を譜読みして・・・と、どろなわの極み週間(^0^;; その挙句、水曜日1日費やした割には、ゴージャス練習会に出すにはあまりにトホホな具合で・・・結局、当日になってその曲を取り下げるとか、いろいろ波乱万丈でした(滝汗)

ゴージャス弾き合い会

いったい何がゴージャスなのか?

それは・・・、なんとなんと、某ピアニストさま(ショパン出場歴のある超本格派のピアニストさん♬)が、演奏者のコピー譜にアドバイスを書き込みしてくれるというイベント付きなのです!

参加者の多くが、その10月の超・本番に出演する人たちだし、そこでの演奏予定曲を聴かせてもらえたり。

なんせ、プロのチェリストとのアンサンブルとか、
(その超本番ではないけれど、別途オーケストラと共演予定の)ピアノコンチェルトとか、
フルートやバイオリンとのアンサンブルとか、
アドレナリン大放出の熱血ピアノソロとか、
超美音のしっとり聴かせるピアノソロとか・・・

もう、耳福極まりないです。

そして、最後には、講師演奏として、プロのチェリストさんとそのピアニストさんのアンサンブルまで聴かせてもらえる幸せ♪

そして帰宅してごはん作って食べてる間に、今日の演奏を録画してくれていたスーパー管理人の主催者様から動画が送られてきているという・・・。

ね・・・さすがに、そういうゴージャス弾き合い会に、譜読みしたての(自分でも不満な点だらけの)曲は持っていけません(涙)

勉強になりすぎた(笑)

講師演奏の前に、ピアニストさんが全体講評をしてくださったのですが、本当に勉強になりました。

ここ何年も自分自身が葛藤していたことについて、そのピアニストさんなりの考えを明確に出してくださったので、モヤモヤが晴れ渡ったというか。

短時間で、全体に共通する課題を明確に解説されたのは、尋常じゃない頭の回転(驚愕)

それと、至近距離で参加者のみなさんの演奏を直接聴けるのは、本当に勉強になる。


そして、なんといっても、書き込みコメントがすごい。
もっていった曲はリストなのだけれど、実際に弾かれたことのある(それを私も聴いたことがある♬)ピアニストさんならではの書き込みは、値千金♬。

趣味アマチュア相手にも、いっぱい、いっぱい書いてくださったのは本当に貴重。え?それって企業秘密ちゃいますのん?と思うことまで書いてあって、ビックリ。

でもね・・・ふと考えた。もし、私があまりにもひどすぎる状態だったなら、このピアニストさんがこういうことを書いてくれたかな?と。たぶん(音外したとか、そういうのは随所にあるわけですがw)、そこではなく、音楽としての作り方、プロの技を書いてくれて。たぶん、その書かれている内容が理解できている(と思っていい?w)のは、これまでお世話になってきた(いる)先生のレッスンで詰みあがってきたものがあるからでは?という気がした。

・・・ということで、今日はおしまい。
明日は、昨日譜読みしたあれをもうちょっと練習して、弾きこんでから録画(きゃーっ)
でも、演奏を聴いてもらってはいないにせよ、今日のピアニストさんのアドバイスを参考に、方針は決まったから。


頑張って何とかしよう。