9月は練習の季節(1)

いよいよ超・本番を迎えます。9月と10月にそれぞれ大一番がございます。どっちもドレス着用する予定。どっちも業者さんによる録画が入る予定。となれば、練習も真剣に、深く、密度濃くやっていかねばなりません。ということで、自分に厳しく(?)、毎日の練習記録をつけようかと。(続きますように)

練習時間

記録してみた。(Twitterの再掲)

前からうすうすわかってはいたけれど、私は何事につけ90分が集中の限界なようで、練習も90分続けたら、しばらく休憩を入れます。

♬7:30~9:00 練習 
 先日のレッスンで重点的にアドバイスされたところ。
 意識の持っていき方。

(9:00〜10:00 おやつ)

♬10:00〜11:30 練習
 超苦手な数小節を重点的に。
 ちょっとコツが掴めてきたかも。

(11:30~14:00 昼食、昼寝)

♬14:00~15:30 練習
 全体を通してみて、音量バランスの点検など。(15:30~16:00 休憩)

♬16:00~17:30 練習
 苦手な部分のゆっくり練習。

(17:30~20:00 夕飯準備、風呂準備、夕飯食べる、風呂入る)

♬20:00~21;30 机上の練習
 ゆちゅぶで「弾きたい」演奏音源探す。まさに「ちょうどよいやつ」見つけて、聴きこむ。
 テンポ、構成を( ..)φメモメモ

参考動画

まぁ、普段からよく聴いている音源はあるにはあるんですが・・・、私の場合、それってほぼ「男性ピアニストの」なんですよ。まぁ、楽しく聴くぶんには好きなものを聴けばよいので、何ら問題ないのですが。

わざわざ探したのは「女性ピアニスト」の動画。

実は、演奏にあたって。ちょっとパフォーマンスしようと思っているのですわ。一ヶ所、手をあげてフィニッシュしたい部分があります。あと、本当の最後の最後、どうやって「決め」ポーズしてるのか?とか。

そこ? ええ、そこですw

8月の録画会の時も同じ曲(リストの)を弾いたのですが、その時、当該箇所の画像を切り出してもらったんですよ。

これ・・・(涙) ボクシングでもしてるんでしょうか・・・。

ほんと、弾くことしか考えてなくて、ビジュアル面への気配りゼロですと、いくら撮影者がプロでも、こういう残念な写真ができてしまいます。

どうせやるなら、もっと大きく、大胆なポーズとらないと、よい写真にはなりません。

プロのピアニストさん、やっぱり、絵になりますよね。たまたまそうなっているのかもしれませんが、多少は計算もあるんじゃないのかなぁ・・・と考えてしまいます。

ので、さすがに、次の本番では、ボクシングにならないように、ポージングの研究もしようかと。

(そんなことやってる場合か・・・まずは演奏やろ?)

いやいや・・・、公開するかどうかは別として、せっかくプロの業者さんに撮っていただけるのだから、「ここぞ」って決めポーズは欲しいですよ。演奏がナニでも、静止画(動画からの抽出であっても)は残せるものなのですから。

ということで、探した音源(動画)は、「女性ピアニスト」が「かっちょええポーズ」しているもの。

やっぱり、こういうビジュアル面での研究も大事です。

もちろん、演奏に際しての「身体の使い方」というのは、きちんと服を着ている男性ピアニストよりも、肩を出しているドレス姿の女性ピアニストのほうがわかりやすいですしね。