怪奇現象

なぜ?

先月からYoutubeにポツポツと動画を公開しています。公開直後に低評価がついたり、と・・・まぁ、いろんな人がいらっしゃるものですが。

公開はじめちゃった立場としては(別に、いわゆるYoutuber になって荒稼ぎする、なんてつもりは毛頭ないです。念のため)、それでも、アナリティクスというのは非常に面白い存在です。

動画の時間経過とともに、ゆるーく、再生率が右肩下がりに下がっていくのが一般的だと思います。だって、視聴する立場からしても「これは見る価値なし」と思えばさっさと次の見ますからね。

そう考えると、動画のスタート地点は100%で、そこから最後何%まで維持できるかというのは、非常に興味をそそられるところです。一気に再生率が下がる点は、演奏上の「キズ」があるところともいえるのでしょう。単に音ミスした部分だったり、間が変だったり、演奏として「おもしろくない」ものだったり・・・様々だと思うのですが、結局、視聴者を引き留められなかったという点がどこなのかを端的に示してくれるので、これはピアノの勉強っていう意味でも、とても大きなヒントになるのでは?

私は先月からのスタートですけれど、みなさんもぜひご一緒に♪ 楽しいです。

それはさておき、怪奇現象

百聞は一見に如かず。まず、このアナリティクス画面を見てください。
ブルグ25のアラベスク(映像と音声のズレを修正したやつ)のです。わずか58秒の動画のです。

これのアナリティクスなのですが…おかしな点だらけなんです。

まず、平均視聴時間が、1:14 (1分14秒)・・・あの~、この動画、1分もないのですよ?

そして、平均再生率(何だろう?)が、128.9% !

何回も繰り返して見てもらってるんだったら、100%が何回か発生するだけで、100% 超えにはならないのでは?

そして、再生率の時間経過グラフが画像のとおりで・・・173% なんていう箇所があるんです。

怪奇現象を分析する

これはどういうことかと考えたら・・・やっぱり、再生中に「今のところもう一度!」って、いったん巻き戻して(表現w)再生しているってことなのでは?

そして、それがどこのタイミングかというと・・・ここ(↓青い矢印のところ)です。

あぁ・・・そこね。 ♩=152 のテンポで、左の16分音符 って、子供ながらにキツかったと思うの(^0^;; 苦労した覚えはある。 当時の先生の書き込みも、リズム練習の指示が・・・。

そっか・・・見てくださってる方、ここの弾き方を注視されてるんだな。

ってことは・・・「へたくその極み」判定されていたらこういう現象は起きることはないので。私の弾き方に興味を持ってくださった方もいらっしゃるってことなのかな。

なんか、Youtubeの威力を痛感している。

ということで、この動画、短いこともあってか、最後まで再生維持率は高いようで。

ありがとうございます。