音楽少なめの1週間

通教の負担が思った以上に大きい

5/14にレポート2件の提出だったのですが・・・。

4月から法政の通信課程に復籍したのですが、10年前に離籍した時とはえらい勝手が違っていて、なんだかいつも追いかけられている感じ。

その原因がメディアスクーリングというもので、半期15講分の動画が用意されていて、中間リポート(5/6~5/14に提出)、期末試験(6/13または7/18)or期末リポート(7/6~11)って決まっているのでした。で、動画の視聴開始が4/7からでした。その一週間後には中間リポートの課題が発表されて、という感じ。ここで、課題だけチラ見して、配布レジュメの該当箇所を見て、「あぁ、5月になったらやればいいか」と、タカをくくっておりました。

(つまり、講義動画は何一つ見ていない)

そして、5月になるや、いきなりのPC故障!

この対応で3-4日、まるっとつぶれたところで、ネット上のピアノ演奏企画に参加する動画を1本撮って、(そんなことしてるからますます通教が後回しになる)、アップして、オンライン弾き合い会に1件参加して・・・とやってるうちに、気が付けば中間リポート提出期間が始まっている!

ところが、ピアノレッスンが5/10に予定されていたものだから、(お察しのとおり、5月になってからほぼピアノの練習していない・・・w)、どろなわ練習をスタートし、とりあえずレッスン乗り切ったら、通教動画見る!と決めた。

なので、5/10から動画視聴始めて・・・凍り付いた。 えぇぇ~、各回の講義ごとに小テストが設定してあって、それをクリアしないと先に進めない仕組み(泣)←必要な場所にダイレクトに飛べると思っていたから、この焦りっぷりを想像してほしい。 で、その小テストというのが、レジュメ見ただけでは解答できなくて、きちんと動画視聴しなきゃいけない(←当たり前やろ!)

ということで、どうにもこうにも、大変な5日間を乗り切り、なんとか2科目のリポート提出できましたけれども。ひとつはWordで数式書くとか・・・そんなこと今までの人生でやったことないのでなぁ・・・orz しかし、4/7視聴開始の動画で、約1か月後の中間リポートが1つは8講まで範囲になっているし、残り7講を見て来月の試験受けるとか無理すぎるので、期末試験のほうは6月はパスで7月に受けるしかない。

そんなこんなで、この土日はさすがにもう通教から離れたくて、のんびりピアノを弾いておりましたとさ。本当なら、日曜日に通教の通信科目の試験があったのだけれど、行く気力なくなってました。(来月は行く)

土日のピアノ~次の活動への準備

ほぼ一週間ぶりにピアノに触れた気がする、この週末。

あ~、ほんと、私ってピアノ好きだわ。幸いレッスンまでにはもうちょっと日数があるので(←おい!)、遊び弾きしながらの選曲タイム。

例の、Twitter内のイベント、みんなで完奏しよ!シリーズ第4弾(かずねぇ様企画)で、次のお題はショパンのマズルカです。もちろん、このイベントに参加したいので、レッスン曲やらリアルなイベントのスケジュールも考えて、自分的に弾いて楽しくて(あまりに鬱々したやつは弾いていて自分のメンタルやられることが過去あったので・・・)、それでいて、難しそうじゃないやつ・・・を選ぶ作業(^0^;;

ということで、あんまり余裕があるわけじゃないし、楽譜のページ数が2ページ以内!という自分的な制約をつけてみました。

→さきほど、無事、希望番号をゲットしました♪ 2か月あるし、録音、録画、それと今度は動画編集にもちょっとこだわってみたい。

練習もした

で、練習もしました。リストの例の曲。

これ、練習すればするほど、「あれ? ここってこうじゃん? なぁんだ~」と思うことが多くて。それはレッスンで先生がおっしゃる通りなのだけれども、五線紙に記譜したからこんな真っ黒な譜ヅラになってるけれど、実はたいしたことやってないよ・・・というのは本当だな、と(^0^;;; なので、「あ、こういうことやってるんだ」とわかってさえしまえば、暗譜はとても楽で、予定どおり来月の本番は暗譜でいけると確信できたかな。

しかし、基礎練習の大事さはこういう曲を弾くときに通感する。あわててツェルニーとハノンとか引っ張り出してきたし。

明らかに「弱い」」ところがあるので・・・そこは強化しないとね。まぁ、この曲は秋まで弾く予定だから、そこまでにクリアできればいいと考えている。そして、この曲を卒業するときには、実は相当なスキルアップしてるんじゃないだろうかという期待。それは今後にとっては財産だわね。

早く、半年後の自分に会いたい。

ということで、今週はピアノ週間にする。(あとで焦らなくていいように、通教の動画も2日に1回くらいは視聴して進めておこう)