PC壊れました~Youtube動画公開を決める

それは突然に・・・

それは5/1のこと。

先月、某業者さんにカセットテープのCD-R化作業を依頼していたのですが、その作業成果物(つまりCD-R)が届いたので、さっそくPCに取り込んで(ITunes)、それをいつも携帯しているiPad mini4 に転送したり、ということをしていました。

CD-RからITunesに取り込むのにやたら時間がかかるので、変だなぁ・・・とは思っていて、iTunes起動したときに「新バージョン出てるで~、さっさとアプデしなはれ」(←意訳)のメッセージを無視して、古いバージョンのまま作業してるからだと考えて。作業終わってからiTunesのアプデからの再起動・・・え? 「再起動に失敗しました」のブルー画面? おいおい・・・冗談はやめて~。

それから、青画面内に用意された修復ツールを順にためすも、まったくもって効果なし。

これは本格的にブートセクタがやられたに違いない・・・。そこでもう修復メニューはあきらめ、何なら再セットアップでもしようかと腹をくくり、データのサルベージに注力する。

幸いコマンドプロンプトが使えていたので、30年以上前に覚えたDOSコマンドでUSB(その時、手持ちのUSBで空いているのが32GBのが1本だけどいう悲しさ・・・)を使って、データを退避させる。

翌5/2の午前中、近所の量販店で1TBの外付けSSDを買い、それを使ってまるごと退避・・・と思ったのだけど、せっかく買ったのにコマンドプロンプトからではファイル操作できなかった。(暗号化ツールが入っていて、それをWindowsベースで起動しないといけない・・・orz) でも、1TBのUSBメモリは売ってなかったんだから仕方がない。

ということで、PCは、新しいの買ってきて、とりあえずWindows10が立ち上がって、最新アプデ入れたところで、まずは32GBのUSBからちまちま転送することを続け、なんとかかんとか約200GBのデータを新PCに取り込みました。

その地味な作業もつらいのですが、5月に入ったらやろうとしていたことがいくつもあるのだけれど、その予定がガラガラと音を立てて崩れていくのが一番つらい。(どんな音かは聞いたことがないけどもw)

ほんのちょっと前に、ピアノ方面のFB友さんが同じような事態に陥られたときに、「やっぱりクラウドを考えなきゃ」とか自分でも思っていたのに、思っていただけで行動していなかったという・・・どこまでアホなんですか、私は?ということで、もう笑うしかない(涙)

今回、新PCできちんとあれこれ整えたあかつきには、今度こそちゃんとクラウド契約考える。(断言しとく)期限は5月末までね。

もうひとつの試み

もちろん、個人的なデータはそうするに限るのだけれども・・・少し前から考えていることは、「残す」ことなんだな。

まぁ、プロもアマチュアも、それこそいろんな目的で演奏動画を公開している世の中ですが、私自身はこれまであまり積極的に動画を公開していません。

ただ、せっかくこういう時代に生きているのだし、おそらく今後もYoutubeとかは残り続けると思うの。最近「6畳間のピアノマン」っていうドラマで考えさせられたというか・・・もちろん、自分のようなへっぽこピアノ愛好家がえらそーなことは思ったりも期待したりもしないのだけれども、「残す」ってことを考えてもいいのかな?と。

ということで、今年になってからTwitterで断片をアップしてたりするのだけれども、自分のアカウントの中でも随分と探すのがめんどくさい・・・これは、どこかに一元管理したほうがいいんじゃないかな?ということで、今更ながらのYoutubeに動画をまとめて置いておくことにしました。
前にMIDI作って置いたりしてましたけど、それはあっさり削除して、仕切り直しで(笑)

Youtube:ゆかりねnote♪

最初に登録した演奏動画はこちら:
せヴラック「水の精と不謹慎な牧神」