なるべく少ない手間で

家事は1週間分まとめて

・・・というのが、長くワーママしていた私にとっては身にこびりついているのです。ぶっちゃけ、平日に何かをやろうという時間も気力もなかった日々なもので。

今日、某SNSで、ハンカチをもってでるのを忘れてコンビニで調達されたエピソードを投稿されていた方がいらっしゃいまして。ハンカチ忘れ予防に、いろんなアイデアがコメントされていたのでした。で、私は「週末にまとめて洗濯し、日曜夜に5枚まとめて平日用鞄に入れる→毎日1枚ずつ使う→(使い終わったものは、帰宅後洗濯カゴへ)→週末洗濯する」のルーチンをご提案。

これで、忘れるはずがないのです。

4月から新社会人のムスメ。ただいま、研修期間中で、まだ毎日スーツ着ていく日々。当然ながら、私がムスメに教えたのは、「週末洗濯→ハンカチ、シャツ5枚アイロンかけ」です。平日に洗濯なんてする気にならないものね。いや、洗濯はともかくアイロンかけなんて(^0^;; 

まぁ、これって、別に奥義でもなんでもなく、やってらっしゃる方も多いかと。

ピアノもそう?

その「週末まとめて家事」作戦、きわめて安定して毎日を送れます。

なぜか?

そりゃもう、月曜日が始まる時点で、金曜日までが見通せていて、その準備ができているからです。慌てません。

あれ?

これ、まさにピアノにもあてはまりませんか?

はじめて譜読みする曲とか、「1音ずつ」追っていくと・・・えらい、しんどい話です。永遠に終わる気がしません。たぶん、途中で脱落します。

だけど、最初に全体を俯瞰して、「ここからここまでがこうなっていて・・・」と把握しておくと、「今どこにいて、何をやっているのか」がわかるし、何よりも、ゴールが見えている強み?

そのフレーズの中でも、「ここからここまで、ひと息でいくぞ」と思って、その前に準備ができていれば、あっさり弾けてしまったりする。というか、それが、定着すると、「そのタイミングで期待される音の鍵盤を押さえる」という物理的にも、音楽的なフレーズ感も、自然に出来てくると思う。

そのために、最初の運指決めが超重要なんだな、とあらためて思う。

そう、ゴールに到達するまでの準備を最初にして、そこからは、決まったことをルーチンのようにやっていくだけ。

家事は余裕でできるんだが、ピアノはまだまだ修行中(泣)