いろいろ決断

来年のメイン曲

紆余曲折の果て、意外なほどあっけなく、「想定外」の方向で来年のメイン曲が決まってしまいました。

昨日、年内最後のレッスン(オンライン)でした。レッスンの最初で、正直に「実はショパンは弾いていて、ピンとこないというか・・・あまり楽しくない」という話から始まって、やはりドイツもの(ベートーヴェン、ブラームス、シューベルト等)が好きだし弾いていて楽しいということを言ったところ、先生にはさくっと同意していただけて、「もうちょっとドイツもの方面で考えたい」と言って、この日はショパンのレッスンをしてもらいませんでした。で、レッスン終了後のご挨拶をしつつ、「ちなみに・・・」と切り出して、いくつか列挙した曲があるのですが、結果、「これがいいんでは?」ということですすめていただいたのが、リストでした(^0^;; 

「半音階もあるし、跳躍も和音もあるし、技術的には結構ハードル高いですけれど、いま挙がった中ではこれがいいと思います」

ということで・・・、リストの某曲(さすがにまだここには曲名書けないけれどもw)に決まりました。

今までリストの曲って、ほとんど弾いてないです。ペトラルカのソネット第104番と、モツレクの編曲でラクリモサ くらい? コンソレーションも弾いてないし、愛の夢も弾いてない(爆)

そんな私が弾いていいのかしら? と思うような曲ですが(爆) もっとも、それを口走ってしまったのが私なので、いつかは弾きたいと思っていた曲だし、やってみることに。

カンパネラじゃないからね(笑)

年末年始のイベント

毎日、コロナの東京都新規感染者数をチェックしています。

今週に入っても、12/21(月)392人、12/22(火)563人、12/23(水)748人。9日連続で「曜日別で過去最大」だそうです。そして、明日12/24は一週間で一番多い木曜日。先週(12/17)は821人、過去最大。おそらく、明日12/24も、今日より多い数字が出てくるんだと思います。

仕事でもないのに、都心にわざわざ出かけるのは・・・持病ありの私にとってはどうなんだろうな・・・と考えてしまう。

都心のホールでのコンサートは、行かないことにしました。チケット代、もったいないけれども・・・演奏者に寄付するつもりで、それでいいと思う。

都心の会場での弾き合い会(PTNAグランミューズサロン)は、主催者からメールが来ていて返金対応もしてもらえるとわかったので、さきほどキャンセルのメールを出しました。
事務局にも問い合わせましたが、先週時点では24名の参加予定ということでしたが、その会場の広さと24名という人数、4時間という長丁場・・・を考えると、私にとっては今は無理だな・・・と。

逆に、都心(山手線の外)で開催されるコンサートは、予定どおり聴きに行こうと思っている。(今のところ・・・・)