コロナ第3波と年末イベント

これまでとは違う

毎日、新規感染者数をチェックしています。11月以降、まったく衰える気配のない新規感染者数。12/17の東京、822人というのは衝撃的な数字でした。
と、同時に、もろもろの数字を参照してみます。
東京都の出している速報値(https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/res/projects/default_project/_page/001/012/490/20201217.pdf)によれば、
「入院・療養等調整中」が、1107人です。昨日の同値は、917人です。


都知事は病床を確保しようと動かれています。しかし、ハードだけあっても運営はできないのです。そこで患者をみる医療従事者が必要。病床に合わせ、人材確保が必要なのですが、そんなに一気に人材が確保できるのでしょうか?
一般民間人の私の感覚ですが、人材確保ほど難しいものはないのです。(全然分野は違いますが、自分が長年従事していた業界も、いきつくところは人材確保が最大のハードルでした) ただ、そういう一般民間の事業と違って、医療は生命あずかる重要な職だけに、有資格者でなければ従事できません。

なので、この「入院・療養等調整中」が1000人を超えたというのは、大変厳しい状況だと思わざるをえないのです。万一、感染したとしても、すぐに入院できないのです。(実質的に稼働できる)病床は一気には増えないので、回復して退院していく人の数+αくらいしか入院できない。退院者数は、仮に2週間前の新規感染者数だとすれば、12/3の新規感染者数は533人ですから、12/17の新規感染者822人のうちあぶれてくる人が出てくるのでは。それが「入院・療養等調整中」に積みあがっていくはず。

例えば、今、感染してしまっったら?
12/17に感染、12/24に発症、12/25に検査、12/28に陽性判定・・・。
さて、その時、保健所は、医療機関は、療養施設はどうなっているか? そして、「入院・療養等調整中」の待ち行列の最後尾に並んで、入院できるまで、何日かかるのだろう? 入院できるのかな? その間に重症化したらどうなるの?

考えれば考えるほど、背筋が寒くなってきます。

Gotoをキャンセル

我が家的には、ムスメの一大イベント(卒論提出)が終わるまでは、自ら設定した結界生活をしていました。自宅を中心に、東西南北に行動範囲の境界を決めて、基本的にはその中で日々を過ごし、どうしてもの場合に限りその結界の外に出る・・・ただし、会食は一切しないし、用事が済めばさっさと撤収するというマイ・ルールを頑なに守ってきました。

なので、12/16にムスメが無事に卒論を提出し終わったら、せっかくだし、Gotoトラベルで近場の温泉に行こう!と予約していました。

コロナ第3波はどんどん勢いづいてきて、さすがに昨日の数字を見た段階でかなり不安になってきました。ムスメとは「木曜日の数字が最大だろうし、木曜日の数字が700を超えていなければ決行、700を超えていれば家族会議」と決めました。

そして、12/17(木)は、822。

700どころじゃない、800超えです。もう、来週には1000を超えてもおかしくない状況。

家族会議に持ち込むまでもなく、キャンセル決定。

宿泊予定だった宿に電話を入れ、ネット予約のほうも取り消し。残念だけど、今、感染するわけにはいかないですから。

年内の「聴きにいく♪」と「弾きにいく♪」

ですが、まだ、私のスケジュールにはイベントが残っていて。聴きにいくのが3件、弾きにいくのが1件あります。

聴きにいく♪

内容と、ホール、座席を再確認しました。どれも2階席を確保しています。うち1件は、1席空けでの座席販売なので、問題ないように思います。残る2件は、みっしり販売されている模様。・・・どうしよう?

弾きに行く♪

これは、PTNAグランミューズサロン。会場はそんなに広くない。何人参加するのかとか、今のところ、PTNAさんからの連絡は来ていない。

12/5の金子淳さんの時は、11/24にはプログラム含めて連絡が来ていたので、12/27の分もそろそろ連絡来るかな?と待っているところですが、むしろ開催中止にしてもらってもいいかな・・・とさえ思ってたりします。というのも、このイベントは弾き合い会なので、開催時間中(予定では3時間となっている)、基本的には全員がその場にいることになります。自分の演奏の直前に来て、弾いたらすぐに帰るという、現行のステップや各コンクールとは違うと思っています。PTNAさんの実施/中止判断基準がどこにあるのかわからないのですが、参加者にも準備する都合があるので、早めに情報が欲しいところです。

私的には、その会場には行ったことがあるし、プログラムを見て参加人数を把握したうえで、参加するかどうか決めたいな。