【ホール情報】テアトル・フォンテ ホール

概要

名称:横浜市泉区民文化センター テアトル・フォンテホール
運営:横浜市泉区民文化センター(神奈川協立・相鉄企業 共同事業体)
公式HP:http://www.theatre-fonte.com/facilities/hall.html
※予約方法、利用料金等は上記HPでご確認ください。

席数:386席(1階322席、2階64席)
ピアノ:YAMAHA CFIIIS

ゆかりね演奏歴

 2017年5月
  ※発表会形式

感想

ホール、ステージ

ホール自体が最寄り駅(相鉄いずみ野線・いずみ中央駅)直結です。駅ビルのスーパー店内からもそのまま館内にアプローチできて便利です。

ホールは音楽専用ホールではない多目的ホールです。なので、ピアノ演奏会では、ステージ上に反響板を設置することになり、かなり手狭な感じになります。

ピアノ

YAMAHAのコンサートフルコンです。かなり弾きやすい印象がありました。

楽屋、練習室

ホールと同じフロアにあります。

楽屋が4つのうち、1つにアップライトピアノが置いてあります。ここを借りれば、出番直前の指ならしもできます。

楽屋には、丸テーブルがあります。
大きな長テーブルがないので、多くの出演者で楽屋を共有しても狭苦しさはありません。
当然ながら、化粧台やカーテン付きの着替えブースが各楽屋にあります。着替えブースは広いので、同時に2名が着替えることも余裕でできます。
発表会用途で考える場合、この楽屋が非常に使いやすいです。

また、隣接のスーパーやコンビニがあるので、飲料、お弁当などの調達も簡単です。

ホワイエはホール専用ではなく、館内の共用廊下的な位置づけです。
なので、演奏会等で利用する場合、ドアマン兼任の受付要員を配置するのが安心です。