ナマズの日

練習記録

🎹7:30~8:00

 基礎練習(スケール、アルペジオ)

🎹17:00~17:45

 べとべん譜読み

以上。

ナマズの日につき・・・

は? なんのこっちゃ? ・・・ですよねぇ。

いやぁ~、今日は体調悪すぎて。

昨晩、24:00過ぎに意識もうろうとしはじめて、もう何も考えられない、吐き気する。生あくび連発・・・で、もうこうなってしまうと、寝るしかない。

朝、5時に目が覚める。5時間、途中で起きることもなく、爆睡していたのに、やっぱり、すっきりしません。

「あ・・・これは、来るかもな・・・」

旦那氏、ムスメを送り出したあと、ピアノに向かうが、集中できない。またもや生あくび。

「来るわ、きっと・・・」

寝る。

寝る。

寝る。

寝る。

寝たり起きたりで一日過ごすが、頭痛と吐き気と生あくび。

さすがに17:00になると、晩御飯のことを考え始めて。

「もう、今日は近所のスーパーの総菜祭りでいこう。18:00頃行けばいいかな」

と、ピアノを弾き始める。が、やはり集中できない。頭の中がモヤってる感じがする。

で、しかたないので、ちょっと早いけど買い物に行く。スーパーで買い物して、帰宅途中、いきなり視界がパッと開けたような気がする。あれだけひどかった生あくびがピタっと止まった。

そして帰宅、テレビをつける。

「石川能登地方 震度5弱」

やっぱりな・・・。

どういうわけだか、地震が起こる日には生あくびが出る

薬を飲もうと何しようとダメなんである。

しかし、発災した瞬間、うそのように消えてなくなる症状。

これをムスメは「おかあさんがナマズになる日」と呼ぶのだけれども。偶然なのか何なのか、よくわからないけれども、あの中越地震(2007年)以降、ほぼすべての震度5以上の地震が起こった日、私は生あくびに苦しみ、そして発生とともに、うそのように症状が消えるということを繰り返している。

困ったことに、発生場所とかはまったく予知できないのだけれども。

ということで、またひとつ事例追加してしまった。

同じような現象がある人、他にもいらっしゃるだろうか。

  • 前の記事
    NO IMAGE

    四苦八苦 2021.08.13

  • 次の記事

    記事がありません