非日常でリフレッシュ

非日常といっても、先日のように、たまたま出かけた日に電事故で車両に缶詰になるのは困ります。いや、あれだって、つい3日前の小田急線車内での殺人未遂事件なんかに較べれば、自分の身体に危害は及ばないわけですけれども。そうはいっても、あまり嬉しくない非日常はごめんこうむります。

対して、自分で予定立てる「非日常」は、楽しみであります。自分で計画するのだから、楽しくないはずがない。

ということで、1泊2日の温泉旅行。家族で行ってきましたよ。

良いタイミングが揃いました

こんなコロナ禍に、緊急事態宣言中に、とか、苦々しく思われる方もいらっしゃるでしょうけれど、他人基準の「何か言われる?」はもう一切気にしないことにしました。

我が家にとっては、この3連休が好条件がそろいました。

家族全員、7月末にモデルナ2回目接種完了しています。厳密には2週間経過していないとはいえ、まぁ誤差の範囲ってことで、コロナ対策としては一番身体的な条件がいい時期です。

しかも、お盆休み。(旦那氏とムスメのそれぞれの夏休み期間が一致したタイミングです。来週だとちと合わない)3連休のうち前2日で旅行しても、最終日は家でダラダラしていられる。(旅行から帰った翌日に出勤するのはしんどいですからね・・・)

私のピアノイベントも、何も予定がなかった。(先週も来週も予定があります・・・w)

ということで、モデルナ1回目の接種予約が取れた時点で、温泉宿も予約しました。

行先は箱根

まぁ、超お手軽な近場も近場、箱根です。

ムスメが小さい頃は(それこそ満1歳から)ハワイ行ったりしていました。(ムスメのビーチデビューはワイキキだったりしますw)小学校高学年以降は、ムスメの学校の予定やらで、海外旅行はほぼ行けてなく、さらに私の再開したピアノやらで、家族それぞれのスケジュールがパラで動くものだから、国内旅行でさえ、結構ハードルが高いものになりました。私自身は単身であちこち出かけてますけどね・・・家族旅行という意味では10年くらい前の北海道、4年前の中部・北陸、くらい? あとは、毎年1~2回の近場の温泉旅行くらいか・・・。

で、今回、「どこ行く?」となった時、やはり、コロナ禍での「束の間の非日常を愉しむ」がテーマなので、移動手段はコロナ感染リスクのきわめて低いクルマで、宿泊先も滞在型の温泉。あちこち観光に回るのではなく、部屋でまったりして、食事を楽しんで、露天風呂楽しんで・・・ということから、「箱根」になりました。

旅館は満室

同じように考えた人が多いのか、宿泊した温泉旅館は満室。15時のチェックインにみなさん一斉に車で到着(笑)もっとも、台風10号が接近していた上、付近の山(ちょっと標高があがると)はガスっていて視界不良というのもあり、観光どころではないわけで。

部屋への案内も1組ずつで、エレベーターには1組ずつしか載せないで、部屋への案内係の人は「わたしは階段でいきます」と。荷物持って階段は・・・なので、荷物は自分たちで運びましたけれどね。

一応神奈川県ですので、緊急事態宣言下にあり、食事時のアルコール提供なしだったり、夕食時間そのものも、二分されて(密を避けるため)、夜食の提供もできず(代わりにカップ麺がその時間に配布されたw)、いろいろ不都合はありましたけれど。

それでも、行ってよかったかな。

コロナ対策も徹底され、感染リスクは低いはず。(先日、電車で缶詰になった時のほうがよっぽど感染リスク高い!)

特に不安になることもなく、滞在できました。

行ったところ

カレー屋

初日は、とりあえず箱根についたら、チェックインまでに何かランチ食べたいね・・・ということで、ムスメにお店を選んでもらう。

強羅のAZURE Moonというカレー屋さん。12:30くらいに着いたのだけど、他にお客さんはいなく、密は気にせず食事できるわね♪と。食事しているときに、他のお客さんが2組来店されましたけれど、離れた席を案内されたので、私たちも他のお客さんも感染を気にせず食事できました。

店内も清潔だし、カレーもおいしい。(少々甘めではあったか・・・)

しかし、これで経営成り立つのか、不思議でなりません。

大涌谷

初日に行きました・・・が、濃霧で視界ほぼゼロでしたので、駐車場に入れることもなく撤収。

次の日は台風も通りすぎ(台風一過のピーカンとはいかなかったけれども)、好天で。ムスメが小さいときに来た時には、自然研究園のほうも行けたのに、今は封鎖されていました。残念。黒たまご生産者のみが入れるようで?

しかたないので、黒たまごを2店舗で買う。(計10個もゆでたまごw)

箱根ジオミュージアム(入場料はなんと100円/人)も見たあと、写真撮ったり。

彫刻の森美術館

旅館からそう遠くないところに、美術館はいくつもありますが、ムスメいわく「星の王子様には興味がない」だそうで、ここに。私は6~7年前に、会社の友達と行った記憶がありまして。まぁ、とにかく広い敷地内を歩くイメージがあり・・・内心(この暑い中、正気か?)と思いつつも、私も「ガラス細工には興味ないし」で、こちらに。

屋内展示が良いバランスで設置され(=涼める、座れる)、蒸し暑い中、屋外の彫刻作品を楽しく見て回る。以前来たときにはなかったような展示物もあったりで、屋外の彫刻作品も、いろいろ変化しているのだなぁ。メンテナンスする職員さんも大変だな・・・とか思いつつも、なんだかんだで3時間近く滞在。

旦那氏の「このあとどうする?」に、ムスメも私も「もう帰る、暑い、疲れた」・・・。

クルマ移動は快適

渋滞区間もほとんどなく、最寄りの東名ICから箱根まで1時間くらい? 東名ICから自宅までは下道がちょっとめんどくさいけれども、それでも2時間弱の距離というのは、やはりお手軽でいいね。

我が家の家族旅行は、クルマ一択なのでして。(北海道、九州行ったときも、現地手配のレンタカー派、もちろんハワイでもレンタカー)荷物気にせず、身軽に行動できるから、それに慣れてしまうと、大荷物持って移動とかなかなか面倒です(^0^;;

今年になって20年ぶりにwクルマを買い替えたので、ちょっと遠出したいな・・・という願望は春先からありました。ようやく念願かなって何より。

コロナが終息すれば、もっともっといろんなところに行きたいけれども・・・しばらくはまた自粛生活かな。