TOKYO2020

藤井アナのメッセージ

これです。

去年、コロナの最初の頃から「2週間後の未来を作るのは今です」とか、視聴者の心を射抜く言葉で思いを伝えている局アナさんです。

今回の五輪開会式直前の番組(藤井アナがメインキャスターを務めている番組)のラストでの発言です。

この後東京オリンピックが始まります。
みなさんどんな思いでしょうか。
感染拡大が不安でしょうか。
大会開催前のトラブルに怒りを感じているでしょうか。
せっかくやるなら応援しようというつもりはありません。
ただこの大会に純粋な思いを 努力を注ぎ込んできた人がいます。
その人たちへのリスペクトだけは忘れたくありません。
大変残念ですが、離れたところから一生懸命応援します。

この後開会式です

https://twitter.com/ntvnewsevery/status/1418522826152103940

オリンピック中止を国民の多くが望んでいました。

でも強硬実施されました。

いつのまにか、「有観客か無観客か」に議論がすり替わり、
さらに「観客上限を何人にするか」にすり替わり・・・

それは、4度目の緊急事態宣言により「無観客」になったところで、ある意味、ギリギリの落としどころに落ちついたのかもしれません。

が・・・やはり、マスコミの報道姿勢、番組作成という面で、疑問しかないのです。

そうやって議論のすり替えをあたりまえのように報道してきたのです。

そのマスコミが・・・何をおっしゃるんですか?という感じ。

「せっかくやるなら応援しようというつもりはありません」と
「離れたところで一生懸命応援します」

え?

「離れたところ」=「tele」ですね。

つまり、「テレビ中継を見て一生懸命応援します」と言ってるようです。

局アナですし、その局も放映権買って放送するわけで・・・。

なんだかなぁ・・・という気持ちにしかなりません。

その強いエネルギーを持った言葉の力で、視聴者を誘導されます。

やはり、見る気にならないテレビ中継

利権まみれですよね。

トヨタはCMを降り、社長は開会式に欠席・・・と、だけど、その日のコメントで豊田社長はこう言いました。

「車両は(予定通り)提供します」

豊田社長の判断は素晴らしいと思います。だけど、「車両提供」って?

どこにお金使ってるんだろう?

競技遂行に必要な車両の「レンタル費用」すら工面せず、トヨタから提供してもらうってこと? 

有償で人材調達すべき大会運営要員も「ボランティア」だし。

選手村も、選手たちは相部屋で設備も整ってないとか、つい最近報道されてましたよね?

競技運営そのものに関わる部分に、いったいどれほどお金をかけているんだろうか?

そして、開会式とか、そういう副次的な部分(いや、それも立派に大会の一部なんでしょうけれども)には、問題ありありの人物が登用されて、開会式直前にわらわらと辞任/解任。

まともな人選(=それなりの対価が発生する)ができずに、「よくわからない人たち」をどこぞに丸投げで選んでたのかとしか思えない。

どこぞ、ってどこよ? となると、やっぱり利権サイドではないかと思うのですよ。某広告代理店が仕切ってますよね。テレビ中継するテレビ局も、利権サイドに違いないわけで。それを通してオリンピックを見るのは、その利権オリンピックを肯定していることになるので・・・。

いざ始まってしまって、毎日朝から晩までオリンピック中継で埋めてしまえば、みんな見るだろうし、アスリートにみんな感動して、開会前のあれもこれも「なかったこと」にできる、とか思われてるんだろうか。

それって、もう、一般民衆をどこまで馬鹿にしてるんだか?

私はテレビ中継を介さずに応援する

そんな利権オリンピック、国民を馬鹿にしてるオリンピック、とてもじゃないけれど見る気になれません。

だけど、アスリートには罪はない。

アスリート、本当に超人的な人たち。その人たちを、テレビ中継を介さずに応援したいと思う。

幸い、自転車競技は、一般公道を走行してくれるし、沿道には「無観客」も関係ない。それを見に行く。そして、自分の目で見たアスリートたちの姿を、残しておこうと思う。

2021年7月24日、25日。自転車競技(ロードレース)を沿道で応援してきました。

選手たちが目の前を通り過ぎるのはほんの一瞬のこと。でも、確かに、私はこの目でオリンピックを見てきたし、数メートル先を自転車で走行するアスリートを応援した。

私のTOKYO2020は、これにて終了。

次にオリンピックが日本で開催されるのはいつなのかわからないけれど、2021年の夏に私が見た光景を、50年後、100年後、孫やひ孫たちに伝えられたらいいな、と思ったので動画残しておきます。