ワクチン予約

なんとか自衛隊大手町の予約を確保

先週あたりから一気に状況が変わり、自衛隊の大手町大規模接種センターで64歳以下の接種が可能になると、顕著になった「接種券が来ない」問題。はい、これ、私にとっては超シビアな問題でした。

職域で接種できる人もかなり多くなっているわけですが、現在、主婦やってる私(つまり無職ってやつです)は、公的には所属している「職域」ってものがないので、自治体の接種か自衛隊大手町か?の2つしか選択肢がないのです。で、その自治体ってのが、超・超・超・スローペースなのでして。

先週から何度か自治体に問い合わせしていますが、まぁ・・・なんとも・・・。

しかし、諦めずに情報収集していると、接種券の即日発行(うちの自治体にしては奇跡的な神対応!)ができるとわかり、昨日は朝イチで役所へ。開庁前から並んでいるひともいて、私もそこに並ぶ。申請用紙に記入して、ものの10分ほどで接種券入手できました。家族分ももちろんげっと♪ 旦那氏もムスメも、まだ職域の通知が来ていないとかで、いつになるかわからないのでね。

接種券を受け取ったその場で自衛隊大手町センターの予約を確保しました。旦那氏とムスメは会社勤務なので休日しか無理だけど、私は平日で。貴重な土日枠は会社員の人に使ってほしいし。
しかし・・・もう、すっかり諦めていたのに! これで7月後半には2回目まで接種完了するので、そこから2週間ほどで抗体ついたら・・・あれ? 今まで、自ら「結界」を敷いて、基本、その中で息をひそめて生活していたけれど、もう「結界生活」は解除できるってことか。そして、少しずつ元の生活を取り戻していてけるってこと?

コロナ禍の出口が見えてきた気がする。心が一気に晴れていくのがすごくよくわかった。

一日も早く、みんながワクチン完了することが待ち望まれます。ワクチンが無駄にならないように、接種できる機会があったらどんどん接種をしていくことがよいのだろうなぁ。

見える景色が違ってきた

今までは、電車に乗っても、本当に「人との距離」にピリピリしていたし、マスクの中で息をころして乗車時間を過ごしていた。

昨日、ワクチン予約後に外出2件したのだけれど、その途中、電車の中や駅構内の広告に目が行くようになったのに気付いた。なんだか懐かしい。ここ1年ちょっと、電車に乗るのも最小限に抑えていたし、そういった広告も目には映っていたんだろうけど見ていなかったんだな・・・。

楽しいこと、いろんなワクワク感が復活してきた?

映画館すらこの1年以上行ってないのだけれど・・・あれ? 今って何の映画やってるんだっけ? 乗車中にそんなことを調べる。

おっとっと・・・いや、今はまだワクチン打ってないし、まだ行かないけれど・・・8月になったら行こう。

GoToはもうないかもしれないけれど

ムスメの卒業記念旅行、まだだったから、お盆休みに近場の1泊旅行をポチ♪

去年の12月に、ムスメの卒論無事提出記念として予定していた旅行だけど、年末の新規感染者1日1000人超(東京)という状況を考慮して、キャンセルして・・・そして3月の卒業記念も緊急事態宣言で見送り。GoToがあればお安く行けるのかもしれないけれど、ここはもう、そういうの度外視して、行けるときに行こうと思う。もうこれ以上、先延ばしにする理由もなくなるし。

ワクチン接種したモノのつとめ?とばかりに、経済再生にも微力ながら。