Gotoイベントってどうなったの?

どうやら新型コロナの第三波らしいですね。11/11の新規感染者は、東京317人、大阪256人ということで、にわかに緊張感が増してきました。
長期化するとは予想していましたけれども、今後もまだまだ、第〇波がきて、またいったんおさまって、また次の波が来ると・・・そういうのを繰り返すのでしょうね。早く終息してほしいです。

Goto・・・?

その第三波も、Gotoの影響がないとはいえないわけですが・・・。
そういえば、「Gotoイベント」って、どうなったんでしたっけ?

当初の記憶では、10月中旬以降発売されるチケットで20%割引・・・みたいな話でしたが?
もっとも、大手のチケット販売会社を通して購入した場合に限定、という条件はついていましたが・・・。

10月中旬以降、いくつかチケット購入していますが、どれひとつとしてGotoイベントの対象となったものはなく、まだ始まってないのかなぁ?と考えていたのですが・・・
経産省の公式ページ(https://gotoevent.go.jp/)を見たところ、

・期間:2020年10月29日~2021年1月31日

もう始まっていたんですね。
でも、非常に期間が短い!
期間内にチケットが発売されて、期間内に公演が実施されることが大前提で、
しかも、すべての公演が対象ではなく、主催者、チケット業者が指定したもののみ。

クラシックコンサートのチケットの発売状況

少し前にHakujuホールからのDMが来ていたけれども、あそこは2ヶ月単位で順次発売をしていくような内容が書かれていました。
実際のところ、クラシックのコンサートチケットは、今までなら半年前くらいから告知されて3~4ヶ月前くらに発売されて、という流れがあったと思うのですが、今年の春先~初夏にかけてことごとくコンサートが中止・延期になった際の返金手続き等で主催側も慎重になっているからだと思います。
また、コンサート会場の客席数のうち、どれだけ販売するか(どういう配席にするか)というのも、状況を見つつ判断されていくからだと思うのですが、それが流動的な間は、販売計画も立てられないでしょうから。

アマチュアは入場料無料でイベントを企画するし、そこでの入場料収入なんて考えていないのがあたりまえだけど、プロの公演となるとチケット販売数が即売上に直結しますから・・・採算が取れなければやる意味がないのでしょう。
そうなると、客席数の緩和がされるのを待ってから、具体的に企画(特に収支計画)を練り、Go判断されたものだけが告知、販売されているのだと思う。NotGoの判断がされたものは、告知されることもないのだろうな・・・と。

まぁ、体感的にそんなふうに感じているので、このGotoイベントは何かビミョーな気がする。

つまり、1月末までに実施されるもので、チケット販売が10月29日以降・・・つまり、告知・販売~当日までの期間が最長で三ヶ月しかない。
主催側の視点にたてば、その期間内にホールとスタッフを押さえられなければ実現ほぼ不可能ではないかなぁ。

事前にちょうどそのタイミングでコンサートが企画されていて、うまくGotoイベントのスケジュールに合致したものだけが、その恩恵に与れるというか。

経産省のQ&Aがすごい

で、そのGotoイベントの公式サイトの「よくある質問」ですが、
一般利用者(私達ね)向けので
対象イベントに行けなくなったり、対象イベントが中止になったり、緊急事態宣言が出たりした場合・・・(当然、考えなきゃいけないことですが)
それらの質問についてはすべて
「登録チケット業者にお問い合わせください」

・・・チケット販売業者に丸投げ(笑)

あの・・・これはどうなんでしょうねぇ。


ということで、なんか、経産省の姿勢が見えて、チケット販売業者の姿勢が見え隠れして・・・
そして、この第三波で・・・
気が付けば、Gotoイベント期間が終わってたりするんだろうか。