DIGA 買い替えました

先代は、DMR-BW830

これです。なんと2008年9月発売。

なので、うちに来たのはもう13年以上になるんだと思う。ちょうどこの年の9月、リビングを壁面収納にして、大型の液晶テレビをかっちょよく置けるようにプチリフォームしたんです。その時、テレビと一緒にレコーダーを買ったので、まぁちょうど発売直後に買ったことになりますから。

仕様としては、内臓HDDが500MBという・・・まぁ、それはそれで何とかやりくりできるわけですけれども。(もっとも、大量に録画する旦那氏は専用のDIGAを持っているのでw) 容量はともかく、昨年あたりから、録画に失敗することが頻発し、電源も入ったり入らなかったり、電源入っても起動したりしなかったり・・・なので、さすがにまずいな、と。
で、去年のどこかのタイミングでそのことを某SNS(Facebookですけどね)でつぶやいたら、HDD直結で何とかならん?というアイデアをもらったので、とりあえず1TBの外付けディスクを買ってきたものの・・・同時に1番組しか録れないし、操作性も悪いし(録画中は別の番組を見られない)。なので、近々にDIGAを買い替えだよなぁ・・・と思ってました。

お迎えしたのは、DMR-4T302

これです。どうやらレコーダーの中で一番売れているやつらしい。

内臓3TB(そんなに要らないですが・・・2TBのと1万円しか違わなかったので)、3番組同時録画、4K録画可能ってことで、まぁこの先また10年(以上?)使うならこれでいいかなぁと。

筐体のサイズも従来の半分くらいのコンパクトさ。13年も経ってれば、そりゃいろいろ変わりますよね。

機能面でもいろいろ充実してて、「どこでもDIGA」というアプリ(iOS,Android)経由で、外でもテレビ放送がリアルタイムで見られるし、家で録画しておいたものをタブレットやスマホに持ち出して外でも見れるし。(先代のは古すぎて、このアプリが使えない機種だったのです・・・)

今日、外出した際に早速使ってみたけれど、朝のニュースが見れるのは便利すぎました。私のタブレットはなんと3Gなのですが、それでも支障なく視聴できました。一番低解像度にしても、10分で10MBほど使ってるようなので、60分で60MB。外でのギガ消費は、月間1GB以内に抑えようと思っていますが、私の外出頻度では余裕っぽい(笑)

4月以降、今よりは外出機会が増える見込みなので、まぁ、様子を見ながら便利に使えそう。

家電買い替えサイクルに愕然とする

先日はヘルシオを買い替えたときに思ったのですが、レンジ(オーブン)って、きれいに7年で買い替えているのですよ。

次にレンジを買い替える時は、私は60代、次は70代、その次は・・・
DIGAに関しては、次に買い替える時は70代? その次は・・・

と考えると、おいおい、人生ってもうあまり悠長なこと言ってられないんじゃないの?と思います。

人生、後悔しないために

去年あたりから、自分で広げた風呂敷をたたむ活動をしています。

過去に一度離籍した法政通教に復籍したのも、きちんと「卒業」して、ケリをつけるためです。

とはいえ、一度にあれもこれもできないのは確かなので、ものごとの優先順位を決めておかないと、ついつい手を広げてあれもこれもやりたがってしまうのは私の悪いクセに違いないので。

以前どこかに書いた気がするのですが、これまでは、とにかく、何でもかんでも「手に入れる」ためにガツガツ生きていた気がします。だけど、モノはいつか置いていかねばならない。ならば、本当に必要なものだけに囲まれて生きる、精神的な豊かさ、余裕というものがより重要になると思う。だから、これからは、ひとつひとつ「手放していく」生き方をしよう。

だから、断捨離という方向にも頑張りたいのだけれども。

家電だけは、壊れたら買い替えるしかないですからね。レンジもDIGAも。時間節約のための必需品ですから。

もっとも、テレビを見なくなればDIGAは要らないでしょうけれど、ドラマのCMとばし、1.3倍速再生という機能は手放せないから・・・たぶん、一生使うんだろうな。

そうそう、今回DIGAを買い替えて気づいたのですが、次はもう、テレビは買い替えないと思います。
DIGAを通してタブレット、スマホで見れてしまうので。(外出先でも)
家用に買うとすれば、プロジェクターだな♪